気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。


tentsite
じゃじゃーん、ついに行ってきました、完全ソロキャンプ。前回のソロキャンプは二人で行ってそれぞれ勝手にやる、というスタイルだったので、出発から帰宅までずっと一人の完全ソロキャンプは今回が初めてなのです。すごい!(なにが?)

場所は森のまきばオートキャンプ場。なんでここを選んだかというと、家からのアクセスが良くて、焚き火ができるから。焚き火ができないキャンプ場もあるので、焚き火したいマンとしてはそこは気をつけないといけないところなのです。

以下、振り返り用も兼ねて簡単にご報告。

【キャンプ場レビュー】
campground
接客の感じも良いですし、洗い場がたくさんあってお湯も出るのが良かったです。あと、最終チェックアウトが16時と通常に比べてかなり遅めなので、金曜に半休とって土曜日ゆっくりして帰るのもありだなあと思いました。特に何があるわけでもないけど良いところでした。
薪は600円の割に量があまり多くないので、途中で買えるなら買って行った方が良いかもしれません。炭は1.8kgで500円、3kgで700円、だったかな。僕の使い方だと1.8kgだとちょっと足りない感じでした。
炭は火が消えてなくても捨てられる缶があるので(水をかけないといけないけど)、帰る時間が迫っているけど炭消しポットもないしどうしよう!みたいなことにはならないです。
30分300円でマウンテンバイクを借りられますが、20分で2周くらいしたら満足しました。もうちょっと花が咲いたりするとまた違うのかなー。
sunset
night
夜はちょっと幻想的できれいでした。


【新投入アイテムレビュー】
・テント
tent
風が強かったのですが、テントの構造上横風を防ぐようになっていてかなり良かったです。高さも、ハイコットを使用しましたが寝る分には気になりませんでした。これからも愛用します。


・寝袋

iska
イスカ(人気老舗寝袋ブランド)のアルファライト1000EXという寝袋を新しくゲットし実戦投入しました。限界温度(ガタガタ震えながらも凍死はしないで使えるギリの温度)が-12℃という強めのスペックです。限界温度に5℃プラスした温度、つまり-7℃くらいなら快適に寝れるという仕様。そんな寒いところでキャンプするつもりはありませんが(今回は図らずも近い状態になってしまっただけ)。実はモンベルのダウンハガー650#1という寝袋が欲しかったのですが、悩んでる間に売り切れたのでこれにしました。寒波がきて-3℃の寒さ(体感的にはもっと低かったけど)でも全然気にせず眠ることができました。寝心地も良かったです。ダウンシュラフに比べてかさばるのが難点だが仕方ない。大切に使っていきます。

・焚き火台
前回、LogosのLOGOS the ピラミッドTAKIBI Lをレンタルで使ったらとても良かったのですが、お高いのでそれの中華製パチモンをAmazonで購入しました。本家に比べるとうすぺったく、網がガタつく、下からの通気性がやや悪く火の着きが悪いです。ただ、3000円前後でこのサイズ、収納のコンパクトさを考えると十分ではあります。
そのうち新しいの欲しくなるんでしょうけど(というかすでになってる、これとか欲しい)、壊れるまでは使い倒します。
・モックシューズ
着脱しやすい、サンダルみたいな用途の靴です。スニーカーとかだと夜中にトイレに行くのに不便だし、サンダルだと寒いので買ってみました。長距離歩くのには全く向いてないのですが、ジムに行くのにも重宝していますし今回も大活躍でした。KEENとかから高いの出てますが、コロンビアのが軽くてかわいい上に安くて良い感じで気に入ってます。



・火吹き棒
小さいものからちょっとずつ火を大きくしていくスタイルもそのうちやってみたいなと思って、ファイヤースターターという火打ち石的なアイテムをゲットしたら一緒についてきた火吹き棒が地味に活躍しました。空気を送るって大切なんだなって。焚き火台の通気性の悪さをカバーできて良かったです。

・難燃性ひざかけ
前回の反省点にあげた、膝と腰が寒い問題を解決すべく導入しました。暖かかったのは良かったのですが、ズボンやポーチに毛がつきまくりました。多少付くだろうことは想定内でしたが、それをはるかに上回る着きっぷり。Amazonにお怒りレビューが載るのもわかります。洗濯したらつかなくなるかなあ。あまり積極的には勧められません。



【良かった点】
・やっぱり楽しかった
キャンプ場を探すことから始まり、何を食べるか、何をするかなど事前に考えるところから楽しいですし、それを順番にやっていくのも楽しかったです。家族や友達で行くキャンプも良いけど、他人に気を遣うことなく完全に自分のやりたいことをやりたいペースでできるのは良いですね。

・ご飯美味しかった
お昼はお餅を炭火で焼いて磯辺焼きとぜんざい、夜は前回に続いておでん、翌朝はソーセージとお味噌汁と炊きたてのご飯。全部美味しかったし幸せでした。ビールも前回は1本で後悔したので3本持ってきました。寒くて2本しか飲まなかったけど、寒くても2本飲んだとも言えるので、次も3〜4本は必要だなと思いました。おつまみ(乾き物)も多めに用意しないとな。

isobe
zenzai
beer
rice

・靴の中に入れるカイロ素晴らしい
つま先からシンシンと寒さが浸み込んできたので靴の中に入れる用のカイロを使ったらめっちゃ快適になりました。冬場のディズニーランド用に買ってあまり効果を実感できてなかったのですが、ジッとしているときにこれはすごく効きます。冬場のキャンプには必需品。

・ペグの掃除
思いつきでお湯を張ったバケツに抜いたペグ(テントを固定する金具。土がべっとり付いて拭くのが大変)を放り込んでおいて、少ししてから雑巾でぬぐったら割と楽チンな気がしました。次回もこれでいこう。
peg


【反省点】
・テントの設営場所と向きを失敗
今回のキャンプの最大の反省点。テントの場所と設置する向きを受付や洗い場からの距離と景色を考慮して決めたのですが、結果として北風が吹いている中で北を向いて設営してしまい、常に北風を正面から受け止めることになってしまいました。アホだ。おかげで寒い上に焚き火の煙にひたすらいぶされ、火はなかなかつかないと良いところが何もありませんでした。次は風向きも十分に考慮に入れます。

・寒いのは辛い
上記理由によりとにかく寒かったです。本やらKindleやらiPadやら持って行ってたのですが、寒くてあまり楽しめませんでした。寒い時の対策を練り直さないといけないかもしれません。あと手袋は革の分厚いのを持っていたのですが、そうするとできることが少なかったです。次回は防風で細かい動きができる手袋が欲しいなと思いました。

・枕がないと肩が凝る
寝るときはもう寒くて思考能力をかなり失っていて、とにかく寝袋に滑り込んで暖を取ることが最優先事項になっていたので気がつきませんでしたが、枕必要。バスタオルを丸めたものでもいいので何かしら忘れずに持っていきます。

・コットの配置と荷物の置き場
コットをテント内で斜めに置いていたら、脚側を手前に寄せていたためスペース効率が悪かったなと反省。と言っても伝わりにくいと思いますので図で説明。下図で右側に頭を持ってきてたのですが、そうすると左奥がデッドスペースになってしまい、しかも右手前側はコットに乗り降りするのに不便(頭側に寝袋の入り口があるので頭側から出入りしたい)でした。次回は頭を手前側にするなど工夫します。
スクリーンショット 2020-02-12 17.10.27


【次回に向けて】
・着火剤はたくさんあって良い
薪の着火具合が悪くてたくさん使いました。多めに持って行ってたので事なきを得たので次回も多めに持っていきます。

・ロープワークを勉強しておきたい
テントにガイドロープを張るのに、端っこをどう縛って良いのかわからず難儀しました。なんとなくでやったけど。事前にちゃんと勉強してかっこよくやれるようにしたいです。

・やかん欲しい
お湯を沸かすのにチタンマグを使いましたが、350mlくらいずつしか沸かせないし沸かしてる間はマグが使えないので、ケトルが欲しいなと思いました。絶対に必要ではないのだけど。焚き火にかけられるやつかっこいいけどソロキャン用じゃないし置き場所も困るよね。クッカーセットについてくるやつが現実的なのかなあと思ってます。角形のクッカーで代用してもいいけど。

・クッカースタンド欲しい
フライパンでソーセージを焼いてるときにバーナーの五徳だと安定感が悪かったので、フライパンが置けるような安定するやつが欲しいので物色します。
sausage

↑これとか良いなと思ってます。


いやほんと、こうやって試行錯誤するのも楽しみの一つだと思うので、これからも課題を見つけては潰してを繰り返しながら楽しみます。

またキャンプの話?って思いました?またキャンプの話です。

先日行ったWILD-1で見た、焚き火大好きマンのために開発された軍幕タイプのテント 炎幕DX EVOってやつ、家に帰ってからも「欲しいなー」「欲しいなー」って思ってたのですが、まあまあのお値段でして。「どうしよっかなー」なんて悩んでたら、義弟くんから「このテントも良いと思ってるんですよねー」って言われたのが別メーカーの軍幕、バンドック ソロベース。






スペック的な差はスカート(隙間風防止用の布)の有無くらいでお値段は2/3、収納サイズも少しコンパクト。これもええやんけ。しかもお値段も炎幕DX EVOよりお手頃だし。迷いに迷いました。軍幕迷子。

そもそも収納スペースを確保せねば、ってんで使わなくなったスノボとブーツを処分。晴れて置き場所問題も解決したので、思い切ってソロベースの方をポチっとしました。ただ在庫がなくて、2/4に届くと表示されていますが、ワクワクしながら待つことにしました。


まあ、買ったのはテントだけでなく寝袋も焚き火台もなんですけどね!もうこれでいつでもソロキャンプに旅立てる準備は整いました。あとはキャンプに行くだけだ!!

---------

で、先日、娘の受験ではるばる幕張まで行きまして。「楽しんでこいよ!」って試験会場に送り出した後は神様に祈るくらいしかできないので、神頼みのかたわらWILD-1に行こうと。キャンプ用品が俺を呼んでいる。そんなわけでフラフラと行ってきました。
tent1
そしたら前回同様、炎幕DX EVOが展示されてます。あー、かっこいいなー。もうすぐこれ(のそっくりさん)がうちに来るんだなー。

なんつって眺めてたらですよ。欲しかったやつが在庫限りのセールになってやんの。
tent2
税込み19,800円。バンドックのソロベースと変わらないじゃん。やばい、どうしよう。でも6kg以上あるやつを持って帰るのもだるいしなあ(ネット在庫は完売、店頭在庫のみ)。せっかく悩みに悩んでソロベースをオーダーしたしなあ。どうしようかなあ。大炎幕(大きいから広い。大きいは正義)もセールになってるし、思い切ってこっちにしちゃうという手もあるなあ。しかしこれは収納サイズもでかいからしまう場所に困るなあ。

と展示品と在庫品の前を行ったり来たりしながら悩みに悩み、最終的に決断しました。

EVOを買おう、と。元々こっちが欲しかったんだし。頑張って持って帰ればいいんだ、と。初志貫徹だ。

ということで購入、ドーン。駅前で借りた自転車に載せて意気揚々と来た道を戻りましたとさ。
bike1

---------
いやーしかし、キャンプ用品店ってなんであんなに楽しいんでしょうね。かつて家電量販店で感じていたときめきと同じものを感じます。パソコンとかカメラとか多くのガジェットが最近はあまり飛躍的な進化をしていなくて、大体持ってるから新しいものに対する物欲が湧かなくなってきてるのですが、キャンプ用品はまだ未開の地。
「このアイテムがあればあんなことができるんだなー」とか妄想が膨らむ膨らむ。めっちゃ楽しい。イスも色々座ってみちゃったりしてね。

中でも感動したやつがこれ。
chair
一見、ただのちょっとハイバックなチェアなんですけど、これがすごくいい具合にリクライニングするの。この手のチェアって後ろに寄っかかってくつろぐのには最高なんだけど、ローテーブルでがさごそするのには不向きなんですよね。それが、前に体重をかけると自然にかがみ込む感じになるし、そのまま後ろに寄りかかるといい具合にリクライニングするっていうもう最高な仕上がり。いつか欲しいなって思いました。

そんなわけでズブズブと沼にはまっていっているのですが、楽しいから良し!!

いまはYoutubeでテントの張り方を勉強しています。この動画がわかりやすかったです(備忘録)


便利そうなアイテムの紹介をしていて、また余計なものが欲しくなってきました。もう膝上くらいまで沼に浸かってる気がします。。。

最近は毎年、年末から年始あたりのブログで1年の振り返りをしています。2019年は僕個人としては大きな動きはなかったものの、ちょっとびっくりするくらい周りに不幸が多い年でした。
「あけましておめでとうございます」というタイトルからは想像つかないほど重たい書き出しなのですが、なにもなかったかのようにはしたくなく、たまに読み返したときに今の気持ちを再確認したいので書いておきます。

ーーーーー

いちばんショックだったのは、僕にとってとても大切な友人の旦那さんが急死したことです。これはきつかった。僕より若いのに。あんなに元気だったのに。
さらに仲良くしてくれていた同僚が病死し、長年寝たきりだった祖母がとうとう他界、そして暮れには小さい頃からお世話になった仲良し家族のお母さんが急死されました。また、顔見知りではないのですが、ツイッターで交流していた知人も事故で亡くなられました。
祖母はもう仕方ないなと全然諦めのつく感じで良いのですが、他はもう本当に「なんで?」を繰り返してしまう状態で、いまキーボードを叩きながらも目頭が熱くなります。人が死ぬのは本当に辛い。

頭ではわかっていることではありますが、人は死ぬし、それがいつ自分や周囲の人間に訪れるかはわからないことです。なので、もちろん自分自身が後悔しないように生きたいし、あと周りに対しても後悔がないようにしたいなと思っています。あんなこと言わなければ良かったとか、会いに行っておけば良かったとか。もちろん物理的に簡単なことではないこともたくさんありますが、それでもできるだけのことはしようと改めて思いました。

ーーーーー

さて。辛かったことばかり書くのもなんなので、簡単にでもそれ以外のことを振り返り。

・キャンプ始めました
ここのところのブログ記事がキャンプばかりなとおり、そういうことです。焚き火楽しい。

・娘の受験が佳境を迎える
小6の娘はこの冬に受験を迎えています。同時に反抗期というのを迎えつつありまして、めんどくさい。なんでこのタイミング?その受験もあと3週間ほどで終わると思うと嬉しくて仕方ありません。はよ終われ。

・それでも旅行はそれなりに
およそ受験生を抱えているとは思えない程度にちょこちょこと出かけてきました。1月は取材を兼ねて苗場に。GWはフロリダ&アトランタ 、夏休みにキャンプと式根島に。でも一応、8月末の式根島を最後に家族では旅行に行ってません。そろそろウズウズしてきました。

・オフィスが外国領になった
色々あって、現在オフィス常勤の日本人が僕一人になり、しかも外国人を大量雇用したせいで公用語が英語になりました。言葉通じるけど、地味に疲れます。英語の訓練という意味ではとても良いんですけどね。

・買ったもの
大物ではスマホを新しくしました。GoogleのPixel 3XL。でかい。もう1サイズ小さいので良かったかもしれない。4が出るタイミングで半額クーポンがもらえたのでそれを使いました。1年落ちで半額なら悪くないと思います。2年くらいしたらまた新しいのにしよう、できればまた半額でw
pixel

あとはバックパックキャンプ用品。それから靴。ああ、あとあまり活用できていないけどInsta360という360°カメラも買いました。もっと上手く使いたい。それにしてもなんか去年もいっぱい使ったなあ。後悔はしていないけど!

ーーーーー

今年の目標は、娘が中学に通い始め、彼女の環境が大きく変わるので、それをサポートしつつ、受験勉強の尻叩きから解放されて楽しくいきたいです。キャンプ!完全ソロのソロキャンプをやるんだ俺は!
それに加えて何かまた新しいことを始められたらなあと思ってます。

そんなわけで、今年も例によって自由に楽しく生きていきます。よろしくお願いいたします。

このページのトップヘ