約半年に及ぶ就職活動の結果、某日本企業の採用業務を契約社員としてスタートすることになりました。契約社員なのでお給料安いですけど、正社員登用もあるし、都合5年近いブランクがあるにも関わらず(それを悪しとして正社員採用は見送られたんですが)採用してくださった会社さんに感謝であります。

ここまで数えきれないくらいほど応募して、面接に漕ぎ着けたのが9社。お断りの理由に「ブランクがねー」と言われて、「いや、経歴書見ればわかってたでしょ!」と言いたくなるときもありましたが、ブランクをひっくり返せるくらいの魅力がなかったのがいけないんだなと反省もし。
まあ専門性は高くないジェネラリストな40歳の男性、しかも4年半以上ブランクもある、というのを雇うというのはそれなりにリスクがあるんだろうなとは思います。今更ですけど!

でもさー。ブランクあるとどうなのさ?とも言いたいわけです。そりゃね、仕事に対する体力的な問題はあると思います。おそらく半月から1ヶ月くらいは、定時退社でもぐったりでしょう。1日乗り切れるかすら怪しい。ただ、お仕事をするということに対する勘みたいなものはどれくらい影響するんですかね。全く同じお仕事に復帰するのであれば、「あれ?これどうだっけー?」みたいなのはありますけど、言っても違う会社に入るわけで。まあこの辺は始めてみないとわからないんですけど。

「ほら見ろ、ブランクなんか仕事する上で関係ないやんけ!」と言い切れるくらい、しっかり働きたいなと思いますです。 頑張るぞー。  

最後に、なかなか僕のお仕事が決まらない中、励まし支えてくれた妻、応援してくれた家族や友人達にも心底感謝。「こんな優秀な人材が市場に出てるのに、みんな見る目ないねえ」なんて言ってくれる人たちも何人もいて、お世辞と分かってても嬉しかったです。本当にありがとう!