bbq

バーベキューがしたくて、義妹家族を誘い急遽行ってまいりました。木曜の夜にやろうと発案して金曜の朝に予約し、土曜の昼に実施すると言うスピード感。金曜の朝、あちこち電話して満席だったり電話繋がらなかったりで諦めかけていたのですが、ラッキーなことにとることができた、というのが正直なところです。確実に行きたい人は早めに予約をとったほうが良いでしょう。でも直近だと天気が読めるというのは大きなメリットでしたね。

場所探しは、大人が全員お酒が飲みたい!というのと小さい子がいるということで手ぶらでできる都内近郊のところに片っ端から電話しました。

【東京都内バーベキュー】手ぶらで行ける!! BBQ場20選

で、タイトルにも書いた通り葛西臨海公園に行ってきたのですが、調べていたときによくわからなかったこと、わかりづらいことなどがあったので備忘録も兼ねて書いておきます。どなたかの参考になれば。

葛西臨海公園BBQ

・手ぶらプランは便利、本当に便利
基本的には飲み物とお菓子だけ持って行けばどうにでもなるので、めちゃくちゃ便利です。器材だけ借りるプランもあるので、食材にこだわりたい方はそちらでも良いかと思いますが、買い出しとかしなくていいので子連れにはラクです。おすすめ。

・手ぶらプランの食材のクオリティ
まあこんなものかな、という感じで十分許容範囲のボリュームとクオリティ。ソーセージは美味しかったです。
お肉や魚介は冷凍してある(半解凍状態)ので、それを流水解凍して使います。密封パックされてるし衛生的に安心。

・手ぶらプランに含まれるもの
今回はレギュラープランという大人1人あたり3,480円(税抜)のパックを選びました。で、これについてくるのは食材とBBQ用の器材の他に、紙皿・割り箸・調味料・テーブル・イスがあります。家から頑張ってキャンプチェア持って行ったのですが必要ありませんでしたw よく読んだら書いてあるんだけど、わかりづらいよ!!

・含まれないもの
ドリンク(もちろんコップも)。なので、ドリンクは持参する必要があります。僕は葛西臨海公園駅にあるコンビニでビールとお茶を仕入れました。種類はあまり豊富ではありませんが、一般的なものは大体あります。

・持ってくると便利なもの
紙皿:セットでついてはくるのですが小さいです。直径15cmくらい、実際に使うところは直径10cmくらい。もう少し大きいものとか深みがあるものの方が使いやすいかもしれません。なくても困るわけではないので、慌てて買いに行くほどではありません。
割り箸:こちらもついてくるのですが、予備とかありません。落としたら終わり。取り箸とかそういう用途も考え、数本で良いので持参すると良いでしょう。
レジャーシート:荷物置き場としてあると便利です。
クーラーバッグ(ボックス):飲み物を冷やしておくのに便利です。
お手拭き(ウェットティッシュ):何かと使います。
タオル:首に巻いて汗を拭いたり、器材を洗ったあとに手を洗ったりと何かと使います。
ゴミ袋:少しくれますけど、ちょいちょい出ますので自分でスーパーの袋でも持っていくと良いでしょう。

判断がつかなかったもの
タープ:天気が良い日に日差しを遮るものなく数時間バーベキューやってたら暑くて死ねます。今日は木の下だったのでタープを使わずに済んだのですが、他のグループはみんなタープを使っていました。もしかしたら1つくらいはついてくるのではないかとも思いますが、よくわかりません。

その他
・子供達を満足させるために先に焼きそばを焼いたのですが、これは作戦としてすごく良かったと思います。麺は〆、という常識を疑いましょう!(大袈裟)
・スタッフのお兄さん達は、まだシーズン始まったばかりで慣れていないのか純粋にアレなのかわかりませんが、動きが悪かったり説明がわかりづらかったりする残念仕様なので、「ここはメキシコ」とか「ここはタイ」とか思って生暖かい目で見てあげると無駄にイライラしないですみます。
支払いは現金のみ、受付時精算です。幹事をされる方は先にお金を集めるなりしてしっかり用意しておきましょう。
・義妹が冷凍枝豆を持ってきてくれました。自然解凍。火が熾きるまで口さみしいのですごく良かったです。オススメ。
・日中、ずっと外にいると疲れます。運動会で同じように疲れたの忘れてました。後ろに予定を入れることはあまりおすすめしません。若い人は平気かもしれないけど40過ぎのおじさんはめたくそくたびれました。
・駅からまあまあ歩きます(10分くらい)。荷物が多い人は頑張りましょう。ずっと舗装路なのでキャスターがついてるとラクです。


ということで、ろくに準備もせずに思いつきで行ってきたわけですが、めちゃくちゃ楽しかったです。また行きたい。手ぶらバーベキュー、まじでオススメです!