61_sagamiwan2

Pass Me! お出かけNoteで前回の富士サファリパークの楽しみ方を徹底的に解説!に続いて、えのすいこと新江ノ島水族館の記事が公開されました。

新江ノ島水族館パーフェクトガイド

前回に続き今回も「どこよりも詳しい」と自信を持って申し上げられるよう、現地取材も含め徹底的に調べて書きました。ただ、詳しいと言っても公式サイトと同じでは意味がありません。このシリーズを書く上でいちばん悩むのがここの折り合いです。

特に今回のえのすいは公式サイトがかなり充実していて、ここに出ていない情報を探すというのは至難の技というレベル。ただ、逆に言えば「詳しすぎる」がために欲しい情報に辿り着きにくかったり、ざっくりとした概要を掴みづらかったりという面もあるのかなと思いまして、そういう方面から記事を書いてみました。

また、そこに広報さんから取材時に教えてもらった山ほどあるこだわりや豆知識を加えていくのですが、どれをとってどれを落とすかの取捨選択も今回の悩みどころでした。「とにかく詳しく」という気持ちと、読んでもらったときに冗長になりすぎないようにとのバランスをとるの、難しいですね。めちゃくちゃ長い記事ですが、これでも「ちょっと弱いかな」とか「マニアックすぎるかな」とか「くどいかな」とかで削ってる部分が結構あるのです。僕自身は生物大好きおじさんとしてどの情報も「うわー、すっげー、まじですかー!」って感じだったんですけどね。

例えばクラゲコーナーひとつとってみても「成体だけでなくポリプの状態も見られます」とか「毒クラゲとして有名なカツオノエボシも展示されています(記事内ではより毒性の強いハブクラゲを取り上げました)。カツオノエボシは単体のクラゲではなく集合体なんですよ!」とか普通の人は「お、おう」で終わっちゃうでしょうから泣く泣くカットしたわけです。

そんなこんなでちょっとめんどくさいおじさん相手に、答えにくい質問にも丁寧に答えてくださったり一緒に館内をまわりながらめちゃくちゃアツく色々と教えてくださったりと、広報の井上さんには本当に感謝です。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました!!

そしてこのめちゃくそ長い記事の校正や90点以上ある画像をチェックして公開できる形にしてくださった由良さんにも感謝です。いつもありがとうございます!

とまあ、苦労の結晶の記事でございます、ぜひ読んで、よろしければPass Me!でチケット買って、遊びに行ってみてください。
69_lumpfish
個人的に今回いちばんお気に入りだったフウセンウオ。
もっとグッズ展開あっていいと思うレベルのかわいさ。



ーーーー
ところでMacbook ProのキーボードのNとMが突然調子悪くなり、これだけのエントリを書くのもめちゃくちゃストレスフルな状態です。早く修理に持っていかなければ。。。