気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2007/01

暖冬とはいえ、やっぱり毎日寒いですね。で、こないだスーパーで湯豆腐野郎というのを見つけてしまったのですよ。波乗りジョニーやら男前豆腐で有名なあそこの商品です。これ、スプーンでお皿に盛ってラップをかけてチンするだけで簡単に湯豆腐ができちゃうんですが、そのくせすげー美味しい。めんどくさいので薬味とかすら用意しなかったんですが、それでも満足でした。薬味用意したらしびれるかも。商品には「ポン酢なんかいかがですか」とかなんとか書いてあるんですが、めんつゆの素とかの方が個人的には好きかも。とりあえずお試しあれ、まじで美味いから。

ニンテンドーDSを手に入れました。友人が見つけてきてくれたんです。ありがとう、Mr.T!
で、早速なんかゲームを買おうってんで「風来のシレン」というのを購入したんですが、これ、すげえ難しい。すぐ死ぬし、死ぬとレベル1に戻って最初からやり直しだし。なんだよ。正直、投げ出しそうな勢いです。いまのところいまいち面白いと思えないのです。でもせっかく買ったので頑張ってやりますが、先はかなり長そう。困ったもんです。こんなことやってる場合じゃないのに。

昨年暮れから今年にかけて読んだマンガを振り返るマンガ探訪の時間です。いい年してよくまあマンガを読むなぁとも思いますが、楽しいからいいや。僕の大切なストレス解消法。では、どーぞ。
「蟲師」:動物と物の間に生きる「蟲」と、それを操る「蟲師」の物語。すっげーざっくり言うと妖怪マンガですが、テイストがちょっと違うかな。オダギリジョー主演で実写映画化されましたのでご存知の方も多いのでは。独特の絵柄ですが面白いです。
「ラブ★コン」:少女漫画です。ばりばり。これも昨年、小池徹平主演で映画化されてますが、観客動員はどうだったんだろ。前から気になってて、今年になってようやく読みました。面白い。基本関西弁の会話がテンポがいいし、主人公の恋する気持ちが切ないです。キュンとくるね。30歳のオッサンが。Wikipediaによると、男性ファンも多いマンガだとか。納得。
「高校デビュー」:少女漫画です。ばりばり。妹が面白いから、といって貸してくれました。くっだらないけど笑えます。主人公、ピュア過ぎ。どこの少年マンガの主人公だろうというくらいピュアで単純。
マンガって楽しいなー。マンガ大好き。マンガに埋もれて生きたいなー。


20日土曜日に、家族で毎年恒例イチゴ狩りに行って来ました。場所も毎年恒例となっている成東の小手苺園。おじさんがぶっきらぼうだけど親切なんだよねー。今年は暖冬のせいで、粒が大きくならないうちに赤くなってしまうとのことで、たしかに去年までのようなでっかいやつはいませんでした。残念。でも甘くて美味しいイチゴが食べれて幸せ♪
写真を撮るのに、一眼レフのレンズをレンタルして持っていって撮ったら、結構な出来に。いいレンズを使うと腕が悪くてもなんとかなるもんです。ほしいな、いいレンズ。


気になってたんですよ。ドラマはすっかり忘れてたので見損ねたんですが。で、食べてみましたが、普通。美味しいけど特筆するものでもないような。温めて食べるともっと美味しいのかな。中村屋のカレーパンの方が好き。

↑このページのトップヘ