気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2007/03

順調に進んでます。レベルも15まで来て、色々な技が使えるようになりました。魔法使いがとても強い術を使えるようになったのでかなりゴキゲン。これで強い敵をバタバタ倒してさらなるレベルアップをはかるのです。ああ楽しい。他のことなんかほったらかし。ダメな兆候です。

風来のシレンを同僚に貸してしまったのでやるゲームがなく、友人オススメの世界樹の迷宮を購入しました。ダンジョン型RPGですが、シレンとはまた違ったカンジです。ドラクエ3みたいにいくつか職種がある中から選んでパーティを組んで冒険します。このゲームのいいところは、死んでもセーブしたところからやり直しがきくところ。てか普通そうか。シレンをやると、死んだときに絶望の淵に追いやられる(レベルも武器もお金も1からやり直し)ので、ちょっとやそっとでは凹みません。無謀な敵にも敢然とアタックしちゃいます。ボコボコに殺されましたが。ということでなかなか面白いです。今のところ唯一の難点は街に戻らないとセーブできないところ。ちょっとした時間に少しだけ進めることができないのが残念。でもあとは満足。地道に進めたいと思います。


どーしても食べたかったんですよ、ホタルイカ。こないだスーパーで買ってきたのとは別物。だし醤油かポン酢でいただいて、至福。食べたいものを出してくれる店、マツミ。僕の愛する店。


どーしても食べたかったんですよ、モツ鍋。蟻月も鳥小屋もいいですけど、今日はマツミ。何でも出してくれるお店。


どーしてもマツミに行きたくて、来ました。白子とキノコのバター醤油焼き。超美味しい。最高。マツミ最高。

↑このページのトップヘ