気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2007/12

なんかここ数年で急激に高くなったけど、実力に比例してんのかなーと余計なお世話ながら思ってしまうのです。20年前に落合が初めて1億円の大台を突破したときは「すげー。やっぱ違うよなー」と思ったけど、最近は割と1億円は当たり前で、2億とかでも納得しないで怒ってる選手見ると、あまりいい気分はしないです。そりゃプロですから、お金もらってなんぼだし、稼げるときに稼いでおかないとというのもわかりますが、なんだかなー。そんな中で我らが広島カープの前田様が2億1000万から4000万ダウンを受け入れたそうな。チームへのこれまでの貢献度を考えたらそんな大幅な減俸は、とも思いますが、それが本来あるべきプロの世界だとも思うわけです。そして文句を言わず受け入れるその姿勢、さすが前田様!要するに前田様はえらいな、ということが書きたかったということです。


妹が高いお菓子を買っておすそ分けしてくれました。その名も栗のテリーヌ『天』。芸能人御用達のようですが、すっごい高いんですよ、なんせ1本1万円もするの!限定生産でシリアルナンバーまでついてるの。「どんだけー」ってのはこういう時に使うもんですよ。で、肝心のお味は、まぁ美味しいなー、ってカンジ。3000円くらいならいいけど1万円はちょっと高いなー。一緒にもらった堂島ロールが1本1000円でこっちの方が美味しかったよ。コストパフォーマンス高いよ堂島ロール。どっちも美味しかったです。妹、ありがとう。ごちそうさまでした。

24のジャック・バウアーで有名なキーファー・サザーランドは、スタンド・バイ・ミーに不良のお兄ちゃん(エース)役で出てます。当たり前だが年くったなー。

今年のM-1は敗者復活戦から勝ち上がってきたサンドウィッチマンが優勝したわけですが、翌日からテレビに出るわヤッホーのニュースで連日取り上げられるわで一躍時の人となっていますね。ここまで騒がれるってのは無名だったからというのもあるだろうけど、でもM-1の影響力ってすごいなーとびっくりしてしまいました。いつからこんなにメジャーな大会になったんだろう。ちなみに関西では最高視聴率が40%近くあったそうで、サッカーW杯の日本代表戦みたいなことになってるわけです。これまたすごいね。
少し残念なのは、優勝まであと一歩だったトータルテンボスのことが全然取り上げられなかったこと。個人的にはサンドウィッチマンとかなりいい勝負してたと思ったんだけどなー。ネタ的にも結構好きだし、さらなるブレークを期待しちゃいます。あと、千鳥とかポイズンガールバンドとか割と好きなんだけど大会ではいまいちパッとしないのも残念。普段のネタはけっこう面白いと思うんだけどなー。ダイアンも昔のダウンタウンをほうふつさせる雰囲気で好きでした。今後チェックしたいと思います。やっぱり漫才はいい!


クリスマスですよー!チキンとクリスマスケーキを食べるのです。ケーキは奥さんが近所のケーキ屋さんで買ってきてくれました。美味しそう!

↑このページのトップヘ