気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2008/03


3ヶ月ぶりにマツミに来ました。奥さんは10ヶ月ぶり。まずは鶏のレバ刺し。臭みがまっったくなく、超旨い!泣ける!これだからマツミ最高なんですよ。来て良かった(^-^)


すっかりサンドウィッチマンのおっかけになったいんげんさんが、どんなにつまらなくても特典映像を含め全て見ることと感想をブログにアップすることを条件に単独ライブのDVD「サンドウィッチマンライブ2007 新宿与太郎哀歌」をくれました。なので、仕方なく全部見ることにしました。
M-1で見たときの方が勢いがあって面白かったですが、それでもベタなコントが多くて結構好きでした。個人的には葬式屋のネタとラジオのDJのネタがツボでした。ぶっちゃけつまんないネタとかもあったけどね。メーキングとかまったく興味ないので言われてなかったら絶対見なかったと思います。すっげえ投げやり感と手作り感あふれる構成に、M-1で優勝したコンビのDVDとは微塵も感じさせません。実際、M-1決勝より3ヶ月前のライブだしね。
見てて花月とかルミネとか行きたくなった。生のお笑いにふれたい。誰か誘って。


前にいんげんさんが解けないと言っていた脱出ゲーム、チャレンジしたけど解けませんでした。難しいよ。そしたら店の後輩くんがあっさりと解いてくれました。すげー。正直尊敬したね。でもこのゲーム考えた人がいちばんすごいよね、と言ってた。そらそーだ。
つうことで、ゲーマーな人とヒマな人はチャレンジチャレンジ。

日経新聞に連載している北方謙三の「望郷の道」というのが面白いので、水滸伝も読んでみることにしました。
これ、めっちゃくちゃ面白いです。出てくる男たちの生き様・死に様がもうすんごいアツいです。「かっこいーなー、きっとこれからばんばん活躍するんだろうなー」と思ってた人が死ぬと泣いちゃいます。たまりませんな。寝食を忘れるくらい没頭したのはかつてないくらいです。ただ、すごい長いんですけどね。ようやく11巻まで読み終わりました。誰か読んで。そして語ろう!まじでオススメです!!!

今年はすごい気がします。しばらくなりをひそめていた僕の花粉症は数年ぶりにパワーアップして帰ってきました。帰って来なくていいものを。勘当してやりたい。とにかく目が痒いのです。なんか変な目ヤニが出るし。最近目が腫れてます。ここまでひどいのは初めてで、正直かなり辛いです。助けて。

↑このページのトップヘ