気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2008/10

お試し教材ということでベネッセのWorld Wide Kids Englishというのを取り寄せてみました。DVDを娘に見たら、すごい食いつきっぷり!え、なに?何がそんなにあなたの興味を惹くの!?ってくらい。消すとしつこく見せろと要求してきます。お母さんといっしょだってそんなに一生懸命見てないじゃん。
そんなに一生懸命見るならお父さん、奮発して教材セット買ってあげよっかな、って一瞬思ったけど、2年分一括払いしかなくて18万円はちょっと高すぎますよ。第一いつまでも興味を持ち続けるかわかんないしね。うん、ごめん。お父さん、ダメだね。

英才教育の夢が一つ潰えた秋の日。


dancyuに出てたのでイカの塩辛を自作してみました。イカと格闘すること30分。慣れれば10分でできる作業ですが疲れました。出来上がって食べてみたら普通w
でも合成保存料とか無添加なので安心して食べられます。奥さんも喜んでくれました。次はもっと新鮮なイカ買ってきてまたチャレンジしよっと。

以下、備忘録的レシピ
用意するもの
・新鮮なスルメイカ2杯
・塩
・酒

1.イカをさばく。胴とゲソとワタに分ける。胴は1杯分しか使わないので、もう1杯分の胴とゲソは他の料理に使う。
2.ワタ(2杯分)はたっぷりと塩をして冷蔵庫へ。半日おいたら軽く水で洗ってかぶるくらいの酒に漬けて3時間くらいおく。
3.胴は洗ったあと塩をまんべんなく擦り込み、丸まらないように串を打ってから5時間程日光に当てる。(こうすることで身がしまり旨みが増すらしい。個人的にはこの工程はなくてもいいような気がしたけど。)
4.胴を長さ3cm、幅1cmくらいの短冊に切る。酒に漬けたワタをしごき出してこれにあえる。1日くらい寝かせて完成!

原宿で髪の毛を切ってもらった後、フラフラ歩いてたらあった焼肉屋さんでランチしました。看板を見て地下に下りて行くとこんなボードが。

これからみさきちゃん食べるのかーw何とも言えない気持ちにさせます。名前、いらなくね?店内に入ると、駅から結構遠いからか、あまりはやってません。んで、メニューを見てカムジャタンカレーとスンドゥブとどっちにするか迷い、店員さんにきいたらまずはスンドゥブ食っとけということなので宮崎牛のすじ肉入りスンドゥブとライスの中をオーダー。みさきちゃん入りスンドゥブ。

味はイケてました。みさきちゃんウマス。アツアツの石鍋できて、少し辛いけどそれが食欲をそそります。次回髪切ったときもまた来ようと思いました。次は2ヶ月後だな。まだあるといいんだけど。

神宮前炭火焼肉TAOLU'S

メーカーのコンテストで入賞したとかなんとかで、うちの店のスタッフ全員で代官山フォーラムにあるポールボキューズというレストランにご招待されてきました。
いやー、美味しかった。とっても。フレンチはあまり好きではなかったのですが、でも美味しいものは美味しいよね!ワインも気にせずおかわりしまくりですよ。幸せな時間でした。自腹じゃそうそう行ける店じゃないけど、また行きたいなー。

激しく飲んだあとに近くのマツミにも寄りました。酔っ払ってなければもっとゆっくりしたかったんだけど。また寄ります!

北海道に住む友人、偽主婦が東京に帰ってきているので、同じ大学時代の友人Yを誘って子連れで遊びに行ってきました。府中、思ってたより遠いな。でも緑多いしなにげに栄えてるし、住むにはいい街だとも思いました。
偽主婦宅では2歳になった車キチガイの長男かんたクンと生まれたばかりの二男せいたクン、さらにやたらと人懐こい犬チョコが出迎えてくれましたよ。せいたクンはずっと寝てましたが、それを補って余りあるパワーを発揮する残り2人。特にかんた少年は滞在した2時間半、ひたすら動き回ってました。次代の日本代表のサイドバックは彼にお願いしたいと思うスタミナには圧倒されっぱなし。かたや、犬が大好きな娘がちょっとひいちゃうくらいじゃれついてくるチョコ。顔中なめられてうれしそうな困ったような娘の顔が印象深かったです。
あと、面白いよと薦めて偽主婦に読ませた水滸伝を、そのお母さんがさらにはまってたのに笑いました。男気のあるかーちゃんだ。
かんた少年の相手をして体力を激しく消耗しましたが、楽しい時間でした。お邪魔しました。また遊ぼうねー>偽主婦

↑このページのトップヘ