気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2008/12

今年もM-1を録画してじっくり鑑賞しましたよ。誰も読みたくないかもしれませんが、個人的な感想を。
今年のM-1は初参加が8組中5組で、最近あまりお笑い番組を見ない僕としましてはなじみのない人が多い大会となりました。それに加えて最近正直レベルが落ちてきたなーとも思ってたので(エラそうw)そういう意味でもあまり大きな期待をしていない大会でした。
さて、事前にYOUTUBEで予習した中ではU字工事がイチバンで、あとは去年出たダイアンにかなり期待してたのですが、2年連続で吉本以外の優勝はないかな、とかダイアンはネタ順が1番ってのはキツイかなとかそういうのを含めると優勝はやっぱりキングコングなのかなー、というのが僕の予想でした。まさかこの3組が1組も決勝に残らないとは。。。ビックリ。そして全体的に最近じゃレベルが高かったんじゃないかな、とこちらはいい意味で予想外でビックリで、非常に楽しめた大会でありました。優勝したNONSTYLEの石田君の涙にもホロリときましたよ。
あとオートバックスのCMが地味に面白かったwww

以下、生意気にネタについて寸評。
ダイアンはやっぱり好きでした。ネタ順が良かったらもっと上位にいっても良かったんじゃないかなーと思うととても残念。サンタクロース知らないってなんだよwww来年がラストチャンスっぽいので、来年こそは頑張ってほしいです。
笑い飯は面白いけどやや食傷気味で(7年連続で出てるから仕方ないけど)、でも闘牛の牛の鼻息が片っぽ詰まってるのはツボでした。でもその後がいつもどおりだったなー。昔の民俗資料館のネタが神過ぎたかな。
モンスターエンジンは、最初の方は面白かったんだけど段々つまんなくなってきて、上手なのにもったいなかったです。YOUTUBEで予習したやつよりは面白かったけど。
ナイツが予想外に面白かったです。痴女の宅急便てwもう少しツッコミ方があんじゃねーのとは思いますが、1本目のネタは笑いました。テレビで見たときよりだいぶ面白かったのでやられましたよ。決勝のネタは内容がいまいち。でも次回は飽きられてそうだなーと思うので、スタイルに固執せずに頑張ってほしいです。
U字工事!すっごい好きでした。訛りまくってんのにすっごい上手!漫才としての上手さは今回出てるコンビの中でも1、2を争うんじゃないかと個人的には思います。次回もぜひ出てほしいです。茨城に対する敵対心強すぎて泣いたwww
ザ・パンチ。正直嫌いです。M-1に出るレベルじゃないと思うし。髭男爵の方がよっぽど面白いよ。
NONSTYLE、面白かったです!!!優勝も納得。イチバン面白くてイチバン上手だったんじゃないかと思います。唯一予習しなかった組なんだけどこんな人たちいるんだってビックリでした。これから売れるんだなー。フリートークが下手らしいけど大丈夫かなw
キングコングは上手なんだけど意気込みが空回りしてるカンジは前回同様。キライじゃないんだけどなー。ネタ選び失敗したカンジがしました。実力発揮しきれてないという意味ではとても残念。
敗者復活のオードリー。1本目のネタはホント面白かったです。逆に2本目がいまいちだったのがとてもとても残念。これまたネタ選び失敗したな、と。でも好きな芸人さんなので、今後もチェックしていきたいと思います。

あー面白かった。来年のM-1も楽しみだなー。
その前にまずは来週やるお笑いDynamite!をチェックだな。

どうやら、DVDの複製に失敗してるわけではなく、うちのプレーヤーがいけてないらしい。既成のDVDを入れても再生しなくなりました。なにか変な設定にしてしまったのかな。仕方ないからプレステ2で観てます。

朝、駅前で民主党の人が演説してた。演説っていうか首相の悪口。オレも首相がアホという意味では同感だけど、民主党もそろそろネガティブキャンペーンはやめて、政策で勝負した方がいいと思うよ。

DVDを複製するための本を借りて、読みながらチャレンジしてみたのですが、どうもうまくいきません。ちゃんとリッピングもライティングも出来てるんです。試しにポータブルプレーヤーで再生すると見れるんです。なのに東芝製の据え置き型DVDプレーヤー(レコーダー)だと再生できず、「ディスクをチェックしてください」というアラートが出るだけ。なーぜー。

先日東急ハンズに行ったら、以前面白いと書いたピタゴラスイッチに出てくるピタゴラ装置がDVDになってました。なんつうか、メチャクチャ味があって、ただ無心に見入ってしまう内容なのです。買うにはちょっと高い気もするけど、あるとヒマなときにずっと見てしまいそう。オススメ。

   

↑このページのトップヘ