気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2009/08

新型インフルエンザ流行を舛添さんが発表した際に、「国民に慢心が出てきた」と言った件で、民主党の菅さんが怒ったそうな。「国民が慢心してるとはどういうことだ!人のせいにするな!」って。
国会議員って何でも噛み付くのな。アホみたい。電車乗ってれば、騒いでたころに比べて明らかにマスクしてる人が減ってるわけで(花粉症の影響を加味しても)、これは明確に「慢心」してるわけですよ。それを「失礼な」って怒るのは、選挙に向けてのポージングとしか思えません。アホくさー。
それはさておき、実際流行しはじめているわけで、致死率も通常のインフルエンザより高いようですので、そろそろ自分もマスクとうがい手洗いをしっかりやらんといかんなーと思う次第です。みなさんも注意注意。

夏休み突入目前、娘がイスから転げ落ちて鎖骨を折りました。うわちゃー。
もうほんの一瞬、2、30秒目を離した隙の出来事で防ぎようありませんよ。
花火見たり実家帰ってゆっくりして墓参りとかコストコとか行こうと思ってたのにー。
でも一番かわいそうなのは娘なので、夏休みの間ずっと遊んであげないとです。やれやれ。

恵比寿のボルダリングジムに行ってきましたー。
ボルダリングとは、フリークライミングの一種で、壁に石がたくさん埋めてあって、指定された石だけを使ってゴールにたどり着くゲーム感覚のスポーツです。レベルによって番号がふってあり、初級レベルの1とか2とかは石の間隔も近くてスイスイ上れるんですが、数が増えていくとどんどん難しくなります。で、これが結構はまります。あと少しでクリアできそうなのにできない、っていうのが悔しくて何度もチャレンジ。そのうち指とか腕がパンパンになってきて、石を掴んでるのも辛くなるんですがまだやりたい。引き際が肝心なのです。
ボルダリング、興味本位で行ったのであまり期待してなかったのですが、正直かなり面白かったです。お金もあまりかからないし(壁に埋まってる石をよじ登るだけだし)、適度に運動した爽快感もあり、リピートありありです。今度は前の店の後輩も誘って行こうかと。
さあみんなでレッツボルダリング!


モラタメまた当たりましたー!今度は国産中粒納豆ですよ。3個パックが12セット=36パック!納豆大好きとはいえちと3人家族(内1人幼児)では消化しきれませんので会社の先輩におすそ分けです。
さて肝心の商品のご紹介!タレがプルプルのゼリータイプで、小さい袋を開ける必要がありません。袋がないので普通は上にくっついてるビニールもありません。エコだね。
お味はタレの風味が良くてなかなか良かったです。豆も程よい固さで個人的にはとても気に入りました。贅沢言えば、うちは大粒派(マイノリティなのはわかってるけど)なので大粒だったらなお良かったのになーということ。国産大豆ってのもポイント高いしね。
これからしばらくは納豆三昧ですよ!

↑このページのトップヘ