気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2010/02

娘のひな飾りも出してあげないといけないし、家の片付けもしないといけないし、頼まれてるHPのメンテもしないといけないし、確定申告もしないといけないし、モルディブ旅行記も途中までしか書いてないし、たまった本は早く読みたいし、読んだ本の感想も書きたいし。ああ、やることがたくさんあって困ります。

え?後半は義務じゃない?まあね。

え?んなこと書いてる間にどれかやれ?まあね。

じゃ、明日は早いのでもう寝ます。おやすみなさい。

どうもまた最近増えたなー。マメに削除するのもめんどくさいのでカンベンしていただきたい。gooブログの中の人、なんとかしてください!
つか、この手の広告ってどれくらい効果があるのだろう。やっぱりいるのかな、クリックしちゃう人。あと、gooブログも含めて最近のブログはコメント書くのに最後にスパム防止のヘンなチェック(数字入れるやつね)があるのだが、あれもプログラムでちゃんと回避してるのだろうか。わざわざ人手使ってやってるとも思えないのだが。にしても迷惑だ。


前いたお店の仲間と丸沼高原にスノボしに行ってきました。関越道沼田ICから下道で1時間ほど走らないといけないので、アクセスは決していいとは言い難いのですが、ゲレンデが広くて長いのが魅力のこのスキー場。ゴンドラに10分ほど揺られて頂上から一気に滑り降りることができるのでとても気持ちがいいです。しかもコース幅が広いので、スピードも出しやすいです。
久しぶりのスノボで体力がついていかず、僕は午後2時頃終了。みんなが滑ってる間に温泉へ。温泉はスキー場に併設されています。これまた久しぶりに大きな浴槽につかり、日々の疲れも落としたのでした。ああ楽しかった!
写真はお昼に食べたビッグメンチカツカレー。


先日スッキリ!で栗原はるみが作ってた肉味噌ラーメンがとても美味しそうなので作ってみたよ。正直すげえ大変、一時間半近くかかりました。
でもそのかいあってかなり美味しい!スープはあっさりしてて、そこに肉味噌のこっくりした感じが加わって、バランスのいい味に。ただ、レシピ通りだとスープが多過ぎる気がするので、次回はそのへん調整したいっすー。


■香味醤油レシピ
材料
醤油1カップ
にんにく(薄切り)2~3片
しょうが(薄切り)1片

作り方
1.醤油に、にんにく、しょうがを加え半日置いておく

■肉味噌みそラーメンレシピ
材料
(鶏のスープ材料)
鶏のぶつ切り8個(約500g)
水10カップ
紹興酒大2
長ネギの青いところ1本分
しょうが(つぶす)1片分

(調味料A)
香味じょうゆ大さじ1
みそ大さじ6~7
鶏がらスープ適宜

(肉味噌材料)
豚ばら肉200g
しょうが(みじん切り)小さじ1
にんにく(みじん切り)小さじ1
長ネギ(みじん切り)大さじ3

(調味料B)
紹興酒大さじ1
香味醤油大さじ1
みそ大さじ3
スープ(顆粒鶏ガラスープ少々+湯大さじ4)

もやし2袋(ひげ根を取る)
ニラ1束(4�pの長さに切る)
塩、こしょう各少々
サラダ油大さじ1
中華麺4玉

作り方
1.鶏のぶつ切りは、軽く湯通しして、ザルにあげておく
2.鍋に水を入れ、沸騰したら、鶏のぶつ切りを入れる
3.ネギ、しょうが、紹興酒を入れ、沸騰したら弱火にする
4.蓋をして、約30分煮る(アクが出たら取っていく)
5.ネギ、しょうがを取りだし、(調味料A)を加える)スープ完成
6.豚バラを刻んで包丁で粗くたたく
7.フライパンに油を入れ熱したら豚バラ肉を炒める
8.にんにく、しょうが、ながねぎを加え香りを出す
9.(調味料B)を加え、煮汁がなくならないよう注意し煮込む
10.麺を固めにゆでておく
11.フライパンに油をひき、もやし、にらを加え強火で炒める
12.塩、こしょうで味を調える
13.器に麺を入れ、野菜と肉味噌、鶏肉をのせる
14.熱くしたスープを注いで完成


奥さんがアメリカ土産で買ってきてくれたディップが超ウマイ。ポテチにつけて
食べると止まりません。奥さんは普通だったらしいので好みあるんだろうけど、はまりました。成城石井とかで売ってるかなあ。アメリカ土産で誰か買ってきてくれないかなあ。ノースカロライナあたりでは売ってないかなあ。

↑このページのトップヘ