気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2010/03

Twitterにはまってるのと同時に、最近すごい読書欲。読書の春って言うしね!月に平均6冊以上読んでる。最近読んだ本は

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業
大人げない大人になれ!
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流
ツイッター 140文字が世界を変える
Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする!
日本辺境論
などなど。なんかもう忘れちゃった。

なんで最近になって読書量が増えているかというと、ツイッタでこの本が面白いとかなんとかっていうのを読むと気になって買ったり借りたりしちゃうからなんですよね。恐るべしツイッタ。読むスピードも早くなってきてるので、ますます拍車がかかってる状態。
あと、成毛さん(元マイクロソフト社長)の「本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術」という本を読んでさらに読書欲が高まったというのもあります。成毛さんはこの本の中で「色々なカテゴリーの本を読むべし」と説いています。さて、自分の読んでる本のカテゴリーを見てみると、だいたい「歴史小説」「サイエンス・テクノロジー」「ビジネス」に集約されてるのかなーと。いけないということもないんだろうけど、たしかに偏った情報ばかり仕入れるのもどうかなと思うので、今後は今までに一切興味が湧かなかった本にも手を出してみようと思います。
でもとりあえずは「動物の値段」という本を読むのさ。

最近Twitterにはまってます。もう、中毒かも。
Twitterってなんだか知らない人のために簡単に説明。

1.まずアカウントを作ります。(登録するってことね)

2.140文字以内で好きなことを書くとそれが自分専用の掲示板みたいなとこ(タイムライン:TLという)に表示されます。これだけだと何にも面白くないので、次のステップ。

3.気になった人(最初は有名人とか知り合い)をフォローする(お気に入りに登録する)と、その人の書いたことも自分のTLに反映されるようになります。逆に自分がフォローされると、フォローした人(フォロワーという)のTLに自分が書いたことが反映されます。これだけで少し面白くなってきます。

4.フォローした人の書いた言葉にコメントをします。相手が気が向けば返事をくれたりします。自分の言葉にフォロワーさんがコメントをくれることもあります。ここでコミュニケーションが発生します。これが面白い。


これがホントに面白いか?って聞かれると正直困っちゃうんですが、僕が好きなのはいろんな人のいろんな意見が聞ける(読める)点。ブログと違って短いので、その中に情報がギュッと詰まっているのがまたいい。そしてそれを一覧できる。さらにコメントを入れると返事があったり、他の人が意見をくれたり。議論大好きな僕としてはツイッタはとても楽しい場所なのです。
まだやったことない人、あるいはチョロッと眺めて面白さがわかんなかった人、色々いると思いますが、しばらく試してみると面白くなってくると思いますよ。ツイッタのいいところは、(少なくともまだ現在は)初心者にも優しい場になっていること。わからないことを尋ねればみんなが親切に教えてくれます。最初はみんな初心者だー。

んなこと言われてもよくわかんねーよ、怖いよ、鬼に食べられちゃうよどうしよう、って人は、まずはココを見てみて。
Twitter公式ナビゲーター twinavi

ちなみに僕はogasinでやってるので、ヒマな人は覗いてみてね。

↑このページのトップヘ