気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2010/07

たいそうなタイトルをぶってしまいましたが、まあ最近身の回りにダイエットしてる友人知人が多いようなので、そういったダイエットしよっかなーという方のサポートの一端となれば、と思いまして。

さて、どんな方法がいいのかという前に、まずお前はどーなんだというところでしょうから、自分のスペックを簡単に。
身長179cm
体重68kg
胸囲95cm
胴囲79cm
体脂肪率13~4%
自分で言うのもなんですが、健康的体型だと思います、ええ。ちなみに食生活ですが、しょっちゅう何かを食べてますし、1回あたりの食事量も平均以上です。これはオフラインで日頃の僕を知っている同僚や学生時代の友人はよくご存知のことでしょう。なんでお前はずっと何かを食べてるのに太らないのかと何回聞かれたことか。
で、「食べても太らない体質です」と言ってしまえばまあそのとおりで、その一言で終了なんですが、別にこの体質、遺伝子に完全に依存するわけじゃあないんです。ここ大事。つまり、「食べても太らない体質」は後天的に獲得できるものなんです。逆にこの体質をゲットしてしまえば(そして維持し続ければ)好きなものを気にせず食べることができるわけですよ。(もちろん限度はありますが)

ということで、「食べても太らない体質」作りについて、僕の知るところを書いていきますね。
まずこの体質は言い換えれば基礎代謝が高い体質、とも表現できます。基礎代謝っつーのは、特に運動とかしなくても普通に体がエネルギーを消費する量です。「基礎代謝が高い=燃費が悪い」のです。つまり、僕みたいな人間はサバイバルには弱いかもですね。
基礎代謝を高めるためには大きく分けて2つの方法があります。

1.筋肉量を増やす
車でいえばでかいエンジンを載せるってことです。でかいエンジンはパワーはあるけど燃費は悪いですよね。ただ女性の場合はあんまり筋肉ムキムキになるのもアレですが、バランス良く鍛えることで健康的なボディラインを得られるんじゃないでしょうか。これから鍛えるって場合は、効果が出やすいのは広背筋・大胸筋・大腿筋がボリュームもあり鍛えやすいかと思います。トレーニング方法はまあなんか筋トレの本とかサイトとか見てください。

2.食生活を見直す
結局それかよ、って言われそうですが、やっぱり大切ですよね。ただ、量を減らしても意味がありません。いつも少ない量の食事を摂っていると身体がその少ない食事から必死こいてエネルギーを搾り取ろうとするので、痩せない上に基礎代謝が下がりリバウンドしやすくなります。個人的にいちばんオススメなのは総摂取カロリー量を増やさずに食事回数を増やすことです。常に身体を飢餓状態から遠いところに置くことで、「いつでもエネルギーが入ってくるからテキトーでいいわ」と身体に思わせるわけです。ただし総摂取カロリー量まで増えるとそれはただの食べすぎなので気をつけましょう。あと、寝る前3時間くらいは食事しない方がいいです。これはよく言われることですが、食べてすぐ寝ると、「なんかすぐ使う予定なさそうだから貯めておくか」と身体が思ってしまい、重量あたりのエネルギー量が高い脂肪を溜め込んでしまうからです。お相撲さんなんかは逆に体重を増やすために食べてすぐ寝てますね。まあ仕事ある人は「んなこと言ったって無理だよ」というところもあるでしょうが、仕事と体型どっちをとるかですね。普通仕事だと思うけど。強いて言えば、カロリーメイト的なものを夕方食べてごまかして夕飯は食べない、とかでしょうか。
あ、もちろん栄養バランスには気を配りましょう。炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルの五大栄養素をバランス良く摂取することもとても大切。当たり前のことですけどね。ダイエットとは関係ないですが、朝ごはんは糖質をとると脳にも良く、朝から頭がフル回転してくれます。果物とか最高。

さて、こうした方がいいんじゃね?ってのを書きましたが、巷には色々なダイエットが溢れかえっています。んで、これらがどうなのか、ってのを考えてみたいと思います。

よくあるダイエット手法について
◆有酸素運動
脂肪を減らすのに効果的といわれる有酸素運動ですが、これもやり方によっては逆効果になることも考えられます。恒常的に有酸素運動をやっているとやっぱり身体が節約モードになりがちだからです。一時的に減らすのは有効だし、ずっと続けていれば太ることはないと思いますが、止めたときのリバウンドがありそうですよね。運動すること自体はいいことですが、上記のことをふまえてやりましょう。

◆単品ダイエット(こんにゃくとかリンゴとか)
論外。栄養バランスの悪い食事は必ず後で響きます。超短期的には体重は減るかもしれませんが、意味のある数字ではないです。むしろリバウンドの可能性を無限に秘めていて、ダイエットだと信じてやっている人は残念。

◆ローカーボダイエット
単品ダイエット同様、偏った栄養摂取は身体によくありません。高タンパクの食事が続くと腸や腎臓に負担がかかるのでやめた方がよろしいかと。やっぱり食事はバランス良く摂ることが大切なのです。

◆プチ断食
理論的にどうなのかなあ。少なくともダメな理由はあまりなさそうですね。あまりしょっちゅうやるのは上記のとおり、節約モードに入ってしまいますが、たまに週末だけ、というのは効果はあるのでは。わかんないけど。単品ダイエット、ローカーボダイエットとの違いはその継続性ですんで、あくまでプチであり、たまにやる分には、ということです、念のため。


えらそうに色々書いてきましたが、大切なのは結局は正しい食生活と適度な運動、という当たり前の結論に落ち着いたのでした。じゃあみんな、ダイエット頑張ろう!

僕の会社では社会貢献活動の一環とかで、ペットボトルの蓋を一生懸命集めています。何キロか集めると5円だか10円だかで買い取ってもらえて、それで後進国の子供にワクチンを打てるようにしよう、というもの。問題はただ集めるんじゃなくて、リサイクルしやすいように洗って乾かさないといけないってことで、これってどーなの?って話。何でたかだか10円のために何分もかかって水道代まで払って洗うのか。とても理解に苦しみません?
もちろん社会貢献活動はいいことだし、後進国の子供達が本当ならかからなくてすむ病気になるのを防ぐためにもワクチンの寄付は積極的にやるべきことだけど、それなら毎月社員1人あたり10円集めた方がよほど効率がいい。
で、こういうことを書くと、大切なのは気持ちなんだとか言う人がいて困る。気持ちこそただの自己満足じゃない?
もちろん、職のない方が近所の川かなんかで洗う分にはいいと思いますけど、会社で取り組むってのはなんか違うと思うなー。

ちなみに会社のえらい人も同様の理由で却下しようとしたのだけど、親会社の意向でやむなく実施してる次第。世の中にはくだらないことを考える人がいるなーと思ったのでした。あー、アホくさ。

天地明察、マンガ化と映画化すると思う。

マンガ版の作者はイラストを書いている獅子猿さんがド本命。せがわまさきあたりが最近の作品の傾向から対抗に。
実写版主役は櫻井翔あたりが僕の中の本命。てか最近の若手の俳優さんよく知らないけど。

ホントどうでもいい予想だwさあ、みんなも予想してみよう!

ここのところ、再び読書ブーム。この一週間で4冊読みました。運良く、面白い本ばかりだったのでご紹介。

天地明察
冲方 丁
角川書店(角川グループパブリッシング)

このアイテムの詳細を見る

本屋さんでも平積みになってるし、なんといっても今年の本屋大賞受賞作なのでご存知の方も多いと思います。碁打ちの渋川春海が、日本独自の暦である和暦を作るために奮闘する物語。こうやって書くとただの歴史小説で(いや、ただの歴史小説なんだけど)あまり面白そうじゃありませんが、これがめちゃくちゃ面白いんだなー。この主人公の渋川春海という青年が、才能はあるんだけどなんか頼りなげで、よく怒られたりしながらも周りの人にかわいがられ、すごく共感できるんです。そして本因坊道策(「ヒカルの碁」でも有名な碁の天才本因坊秀策と並ぶ棋聖)や和算の始祖的存在の関孝和という歴史上の天才達とのからみがまた良い。歴史小説をあまり読まない人でも自然に読める作品だと思います。


ニセ科学を10倍楽しむ本
山本 弘
楽工社

このアイテムの詳細を見る

ニセ科学、いかにも科学的な雰囲気があるんだけど、実はちっとも科学的じゃない(論理的じゃない)科学をニセ科学とし、その矛盾を断じている本ですが、親子の対話方式で中学生でも読める作品に仕上がっています。血液型占いによる性格診断が全く根拠がないのは周知の事実だと思いますが、これ以外に食品添加物の有害性や地震雲、アポロ11号が本当は月面に着陸していなかったなどのまことしやかに囁かれ、信者も多いニセ科学の矛盾点を丁寧に解説していて勉強になります。最近も子供が死ぬ事件があったホメオパシーなども出ています。食品添加物の項に遺伝子組換作物の危険性が出ていないのが残念ですが、これはまだ判断が分かれるということなんですかね。ちなみに遺伝子組換作物について本気で危ないと思ってる人はコレ読んでください。
Science Portal【 遺伝子組換え食品は、食べてもだいじょうぶか? 】
いずれにせよ、なんとなく信じていた根拠のない話がきちんと科学的に説明されているので、一読の価値ありです。サイエンス好きの人はもちろん、そうでない人にも読んでもらいたい本。


ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか (ディスカヴァー携書)
青木 高夫
ディスカヴァー・トゥエンティワン

このアイテムの詳細を見る

柔道にしてもスキーにしても水泳にしても、日本が強くなるとすぐにルール変更されて、「畜生、白人共め!好き勝手しやがって!」って思ったことありません?僕は常々ずっと思っておりました。が、しかし、これ読んで納得。あいつらなりに考えてのルール変更であることだったり、別に日本人が勝ってるからという理由じゃなかったってことだったり、理由も色々。さらに、ルールに対する日本人と欧米人らとの間にある解釈の違いなど、文化論にも踏み込んでいます。曰く、日本人はルールは守るもの(不変のもの)、と信じていますが、欧米人はルールはルールであり、不利だと感じたら変えればいい、という程度のもの、ということです。あー、たしかにそうかも。日本人の解釈は武士道精神から来るものかもしれませんが、それを外国人に押し付けるのはいかがなものか、とも書いてあります。なかなか考えさせる内容でした。


ニッポン、ほんとに格差社会?
池上 彰
小学館

このアイテムの詳細を見る

この本は成毛眞さんのブログを読んで面白そうなので読んでみたのですが、案の定面白かった。タイトルの「ホントに格差社会なのか?」に始まり、報道等から来る「常識」が事実なのかどうかを検証していく内容。上に紹介した「ニセ科学」や「ずるい!?」もそうなのだけど、言われたことをそのまま鵜呑みにして信じることがいかに危険なのかを改めて思い知らされます。主張は主張でいいのだけど、内容を見極め、その根拠となるものをきちんと理解した上で自分のものにするよう心がけたいものです。



ということで、気が向いたら是非読んでみてください。どれも本当にオススメですよ!

先日、娘の誕生日と七五三の早撮りでライフスタジオというところで写真を撮ってきました。

もともとはスタジオアリスで写真を撮ろうと思っていたのですが、あまりの商売っけに嫌気がさしたんですね。だって、いかにも写真館な写真を数枚(10枚とかそこら)撮って、アルバムにして一冊3万円。両親にプレゼントしたいからもう1冊というとプラス2万円。データで欲しいというと8千円。ただし1年経過後の1、2か月の間なら無料で譲りますよ、というスタンス。えー、それどうなのー?と。しかも新浦安店の店員さんの適当過ぎる説明に腹が立って、とりあえず却下したのでした。

◆正確な料金はスタジオアリスの料金説明ページ参照

んで調べてたらライフスタジオというところが浮上してきたのです。ブログなんかのコメントを見てても評判いいし、これは良さそう、ということで早速予約したのでした。
ちなみにここのシステム、撮影料は貸衣装も含めて3万円で75カット、プリント代別。今日び、データでもらえればプリントなんて自宅でもできてしまうのだから、そっちの方が全然いいのです。しかも写真がすごく自然体。これはホームページを見るとすごく感じます。
スタッフの方に聞いたら、オーナーは韓国人の方だそうで、韓国では日本の写真館のような写真は撮らず、このライフスタジオのように自然体の写真を撮るのが普通だそうです。写真文化に関しては日本よりだいぶ進んでいるようですね。

さて、当日は朝9時半にスタジオ入り。いくつか説明を受けます。
まず、僕たちの撮影について。スタジオアリスでは撮影風景のカメラによる撮影はNG(ビデオはOK)なのですが、こちらはどんどん撮ってください、というスタンス。逆にプロとしての自信を感じます。
次に、撮影内容。当日は七五三の撮影がメインで行ったのですが、七五三の着物以外に2種類、貸衣装の中から好きなものを選べる、とのこと。今回は1枚は私服のままで、もう1枚はドレスを借りて撮影に臨みました。

いよいよ撮影開始。撮影する部屋はこんなカンジ。


最初は自前の服で。写真右下、ベッドの上に洋服が積んでありますが、その中からあまり気に入ったものがなかったのでw
うちの娘はあまり笑ってくれない子なのですが、スタッフの方々が上手にあやしたりして自然な笑顔を引き出してくれました。親の自分がこんな表情するんだと驚くほど素敵な写真を撮ってくれて、ここに載せられない(さすがに顔がはっきり出てるのはイヤなので)のが残念なくらいです。

このあと、ヘアメイクをしてもらい、着物に着替えて七五三の撮影。




さらに、ドレスに着替えて、部屋を移って撮影。


なんかもう、グラビアみたいになってきてますよ。


なんやかやで1時間半くらいじっくり撮ってもらって、最後は家族で集合写真まで撮ってもらい撮影終了。アットホームな雰囲気の事務所で撮ってもらった写真を確認して、その場でデータをもらいます。
ホントはこれでおしまいのはずだったのですが、この日撮ってもらった写真を全て使ってデザインしたライフブックという本があまりに魅力的で、迷った末にオーダーしてしまいました。だって、ほんとステキなんですよ。しかもデザインデータも有料だけどくれるっていうし。ああ、どんな風に仕上がってくるのかとても楽しみ。

ということで、想定外にすごい出費をしてしまったのですが、全然後悔しないどころかまた行きたいくらい良かったです。親バカと笑わば笑え。とにかくめちゃくちゃオススメっす。

お知らせ!
興味ある方はお友達紹介カードをお送りしますので、コメント欄にてご連絡ください。紹介カードは3ヶ月以内(9月末まで)に予約された場合に有効で、当日撮った写真のうち1枚をデザインカードにしてくれる特典がついてきます。せっかくなので是非!(終了しました)

◆ライフスタジオの正確な料金はこちら


<追記>
春に、ライフスタジオ恵比寿店から独立した75cというところに行ってきました。
女の子限定ですけど、その場で写真のデザイン化もしてくれてその場で全部データでもらえるのでとても良かったです。
ライフスタジオにご興味ある方はこちらもチェックしてみたらどうでしょう。
75c

↑このページのトップヘ