気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2012/12


日本はすでに2013年に突入しているようですが、バンクーバーはまだ2012年なので今のうちにこの1年を振り返ったり来年の抱負的なものを述べてみようかなと。

思えば2012年は会社を辞めてバンクーバーに来るというなかなかに激動の年でありました。僕の人生の中で特別な1年になったんじゃないかなあと思います。といっても、移り住んでからこっちはのんびりまったりと主夫をさせてもらい、まあ環境の変化にとまどいを感じたり自分の無能っぷりを実感したりと色々ありましたが、さして大きな事件もなく、後半においては波穏やかな年でもありました。

仲良くしてくれている方達と物理的には離れてしまいましたが、昔と違ってネットでつながっていられるというのは本当にありがたいものだなとつくづく思いました。TwitterやFacebook,LINE等でこれまでと変わらず交流ができ、おかげで寂しくなかったです。ありがとう、みんな!ただ、娘には寂しい思いをさせてしまったなというのはあります。ごめんね。でも新しい友達も出来たし、将来の糧にしてくれたまへ!

そして、バンクーバーや旅先、あるいはネットでの素敵な出会いにも感謝です。願わくば末永く交流させてもらい、今後も色々な刺激をいただければなと思います。特に一回り以上離れた若者達は是非是非積極的に絡んできてくれるとおじさん大喜びしちゃう!逆に僕からもブログやFacebook、Twitterを通して某かの刺激みたいなものを皆さんにご提供できればと精進してまいる所存であります。



上に環境の変化に戸惑いを感じたと書きましたが、同時に新鮮な刺激がかなりあり、新しいもの大好きな僕としてはとても楽しい日々を送らせてもらっております。漫然と過ごせばただただ過ぎて行く日々でしょうが、せっかくのバンクーバー居住のチャンスを活かすべく、全身で刺激を吸収したいところです。そういう意味では少し物足りない(自分の責任ですが)日々を過ごしてしまったなというのが今年の反省。来年はもっと表に出て、色々経験するように心がけたいですね。
そういえば、こちらに来るにあたってやりたいことをリストアップしたのでした。見てみると出来たこともあるけど、出来てないことの方が多いな、、、。もったいないので来年はもっと実現できるように頑張ります!

ということで、2012年もお世話になりました。2013年もこれまでと同様、仲良くしてやってください。よろしくお願いします。


今年最後のおまけ
2012年12月31日現在のiPhoneのトップ画面。来年末もiPhone使ってるのかな。

こうして見ると、Google Mapsアプリのデザインの秀逸さにしびれるなあ。色鮮やかでありながらくどくなく、どういうアプリかすぐ分かるってすごいよね。2013年も楽しいガジェットやサービスがたくさんリリースされますように。

バンクーバーというと「シーフード」というイメージがありますが、間違ってます(断言)。不味いです。東京で美味しい魚介類を食べた人が来て期待して食べたら怒るレベルです。もちろん、お金を払えばそこそこ美味しいお店もありますが、例えば沼津に行って寿司を食うみたいな感覚でどこに入ってもそれなりのモノが出てくると思ったら大間違い。こっちの人は「新鮮なものを食べよう」という発想が根本的に欠けているので仕方ありません。

「じゃあバンクーバー来たら何を食べるべきなの?」という問いに帰結するのは当然の流れなのですが、ざっくり言うと

・中華料理(飲茶)
・肉
・寿司
・プーティーン

この4つじゃないですかね。まだ半年しか住んでないので適当ですが、今のところ僕が聞かれたらこう答えます。飲茶と寿司についてはまた別途じっくり書きたいと思います。


で、今回は肉とプーティーン。
「肉はいいわ、肉だから。プーティーンって何よ?」と思いますよね?思ってください。「あー、知ってる知ってる」って人は読み飛ばしてください。

プーティーンとは。カナダ唯一と言われるローカルフードです。つまり、カナダ発祥の唯一の食べ物、それがプーティーン(プーティンともいいます)。プーティーン専門店まであります。どう?盛り上がってくるでしょ?どんなものかな、美味しいのかな、って思うでしょ?じゃ、写真をどうぞ。



バーン。
「ハンバーガーじゃん。」って思った?その奥にあるなんか色々乗ったポテトフライ、それがプーティーンです。これはそれにさらにちょっとトッピングしてありますが、正式な(?)プーティーンは「ポテトフライの上に押し固める前のチェダーチーズとグレービーソースがかけられたもの」と定義されているようです(詳しくはWikipediaを参照)。僕は先日初めてその存在を知って、つい最近初めて食べました。

見た目どうよって思いましたが、個人的にはアリです。ていうか好きです。次は専門店のを食べてみたいなと思ってます。たまにこういうジャンクなものって食べたくなりますよね。まあ、「よーし、プーティーン食うぞー」っつって食べるものじゃないですが、バンクーバーに来たら機会あれば食べてみてください。最近は日本でも食べられるかもしれないですけど、本場ですから。多分日本で食べる方が美味しいと思いますが、本場で食べることが大切です。(調べたらベッカーズなどで食べられるようです。)
あ、あとハンバーガーはマクドナルドのハンバーガー(いちばん安いやつね)と同じ味しました。これで10ドルとかないわー。お皿の端っこについちゃってるマヨネーズみたいなのはカナダなので気にしてはいけません。気付かないふりしてやり過ごしました。

ところで、お店にはうっかり夕飯で行ったのですが、お年を召された方も結構いらっしゃいました。臨席のご老人は山盛りのポテトを美味しそうに頬張っていましたが、こちらのお年寄りって「さっぱりしたものが食べたいわー、もう盛りそばだけでいいわー」っていうのはないんですかね。あったとしたら何を食べるんでしょう。誰かご存じでしたら教えてください。



そして、肉。
先日、Kegというステーキハウスに行きました。Kegというのはカナダ版Outback Steakhouseという感じでしょうか。思ったより美味しかったのとボリュームがすごかったので紹介したかったってだけなんでサラリと。

ご存知の通り、こちらでは霜降り肉ってあまり評価されず、基本的に赤身。あと、塊。日本みたいな薄いわらじみたいなのもありますけど、それでも厚さが1cm切ってる肉なんてまず見ません。で、オススメってやつを頼んだら出てきたのがこれ。



どーん。拳よりでかい。厚みもあります。



そして火の通り具合が絶妙でした!なんというミディアムレアっぷり!
そして意外に柔らかくて美味しかった!これで30ドル。しかもこのお店、案内してくれるお姉さんのドレスがセクシーなんですよ!残念ながらウエイターさんは普通なので嬉しかったのは最初と最後だけでした。Kegいいわー、また行きたいです。


以上、現場より偏見に満ちたバンクーバー外食事情をお届けしました。ではスタジオに戻します。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←参考になったと思ったらクリックしてね

クリスマスと言えばクリスマスパーティー!ということで、友人家族を招いてこじんまりとしたクリスマスパーティーを開きました。
24日は朝からずっとキッチンに立って準備。といっても、慣れない料理なので段取り悪くて時間がかかっただけ、という話もありますが。

で、今回作ったものを一部、レシピとともにご紹介。(来年のための備忘録ともいいます。)

まず、クリスマスといえばこれ、クリスマスチキン!




(あまり美味しそうな写真じゃないのが残念ですが、美味しかったですよ!)

参考にしたレシピはこちら→*クリスマスに*ローストチキンレッグ

バンクーバーでは皆さん普通にターキーを焼くようなんですが、焼くの大変だし、第一、ターキーあんまり好きじゃない、、、w
自分たちが美味しいと思うものを食べればいいんです!!人数が多かったのでオーブンで焼きましたが、少ない本数ならロースターを使った方が美味しく焼けました。


続きまして、グラタン。



【材料】
牛ひき肉 100g
トマトソース 300gくらい(市販の物を使いました。自作したこともありますが、材料費の方がかかるので断念。)
ペンネ 適量
ホワイトソース(作り方はこちら→★ホワイトソース作り方★
ピザ用チーズ(今回はチェダーとモツァレラのミックスを使用)

【作り方】
1)ひき肉を炒め、火が通ったらトマトソースを投入してミートソースを作る。
2)ペンネをたっぷりの塩水で茹でる。固さは普通に食べられる固さまで茹でてOK。
3)グラタン皿にミートソースを敷き、ペンネを並べ、その上にさらにミートソースをかける。
4)上からホワイトソースをかけ、最後にチーズをのせてオーブントースターで焼く。チーズが溶けて少し焦げたら完成。

適当に作ってみたのですが、我ながら美味しかったです。


そしてブッシュドノエルも作りましたよ!



参考にしたレシピはこちら。
ロールケーキ部分→ふわふわココアロールケーキ
チョコレートクリーム部分→簡単クリスマスケーキ、ブッシュドノエル(AllAbout)

でも失敗しちゃったんですよね、、、。ココアロールケーキは上手にやらないと気泡が潰れてしまうというのは知っていたのですが、多分小麦粉の混ぜ方が良くなかったのとココア入れてから混ぜ過ぎたのが敗因と分析しています。失敗すると、スポンジの一部が固いゴムみたいになってしまい、食感が悪くなってしまいます。悔しい、、、!でも味は良かったので、めげずにまたチャレンジしたいと思います!ちなみに、予行演習として同じ方のレシピで普通のロールケーキも作ってみたのですが、こちらはとても美味しくできました。レシピが悪いんじゃない、僕の腕が悪いんです。次は頑張る!



他にもサラダやらオニオンスープやら作ったのですが、写真を撮っていないので省略。これらに加え、オードブルにスモークサーモンやサーモンチャンク(クラッカーにのせて食べます)、オリーブなどのオードブルをWhole Foodsでゲットしたら、それなりに見栄えのする食卓になりました。美味しいお酒と美味しい食事、楽しい会話でとても楽しいクリスマスイブになりました。
子ども達には15ドルくらいの予算でプレゼントを選ばせて、プレゼント交換をしました。お互い、アクセサリーを作る系のものになりました。やはり女の子ですからそうなりますよね(笑)

来年も楽しいクリスマスが過ごせますように。

昨日は夜中から降り始めた雪が昼過ぎまで降り続き、バンクーバー市内に多くの影響を及ぼしました。

まずそもそも、「除雪ってなんですか?」という感じで除雪した気配なんて微塵も感じさせません。大通り沿いだろうが歩道に関してはそのまま雪道を歩く感覚です。みんな車で移動するから歩道の除雪に誰も必要性を感じないのでしょう。たまに(本当に稀に)家の前だけ雪かきしてくれてる家庭があり、とても嬉しかったです。







結果、予想通りですが車のスリップ事故が多発。幸か不幸か僕は遭遇しませんでしたが、坂道が多いところではスリップして動けなくなった車が道をふさいでいたり、あるいはバスが交差点内で動かなくなったりと大渋滞を引き起こしていました。おかげで小学校の送迎にも支障をきたしたようで、終業時間を過ぎても親が迎えにきていない子達が溢れていました。UBCで研究をされているMさんの話では、UBCまで通常なら10分程度のところが2時間近くかかったとか。やはり雪の日は車で動かないのがいちばん!と思ってしまいました。


今回の雪はいわゆるぼた雪で、重たく湿った雪の重みに耐えかねて木が折れるという事故も多発したようです。通学路でも幹周りが2mくらいある大きな木が倒れたあとがあり、チェーンソーで小さく切って運び出しているところでした。また、枝が折れるのはそこら中で頻発しており、かなり太い枝が根元からぼっきりいっているのはなかなか見応えがありました。台風でもなかなかこうはいくまいて。







小学校の校庭にある木も雪で大きくしなっていて、木の下を通らず迂回するように先生達が外に出て誘導していました。寒いのにご苦労様です。




バンクーバーではここまでの雪は滅多にないということで、1年目にしてなかなかできない経験ができて嬉しい限りです。でも寒いし大変だからもういいです、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←参考になったと思ったらクリックしてね

朝起きたら、雪が積もってました。そしてまだ降り続ける。「北国だから別に雪なんて珍しくないでしょ」って思うかもしれませんが、バンクーバーは地中海性気候のため緯度(択捉島と同じくらい!)に比べて暖かく、雪もそれほど降らないのです。そんなわけで、ほとんどの車はスノータイヤをはいておらず、4シーズンタイヤというのでごまかしてるというのが実態です。それでもスーパーには雪を溶かす塩なんかが売ってたりして、東京よりは雪対策はできてる模様。

そしてこんな日は運転はなるべくしない方がいい、特に裏道は絶対に、とカナダ人のお友達に言われました。自分の車がスノータイヤをはいてどんなに気をつけて運転していても、滑って突っ込んでくる車は避けられないからもらい事故の可能性がある、と。それは怖い。こちらは無鉄砲な運転をする方が多いし裏道は除雪をしないからめちゃめちゃ。確かにやめた方が良さそうです。

そんなわけで、娘と歩いて学校に行くことにしました。最初は雪にテンション上げ上げだった娘も、10分も雪中行軍を続けたら「疲れたー」と。そらそうだ。すでに5cm以上積もってるもんね。しかも道は除雪もされてなければ踏み固められてもいないし。だが頑張れ、八甲田山の二の舞になりたくなければ歩くしかないのだ!と奮い立たせて歩くこと40分弱。ようやく到着。始業時刻と同時の到着でしたが、クラスにはまだ娘含めて4人しかいませんでした。全部で20人くらいいるクラスなんですがねえ。











帰りはのんびりと写真を撮りながら帰ってきました。楽しかったです。今は暖かいココアを飲みながら一息ついているところです。外はまだ雪がしんしんと降っています、、、。またこの中お迎え行くのはちょっとやだなあ、、、。











おまけ
どうしても運転しないといけない人はこちらをチェック→
バンクーバーで雪が降った日、運転の注意点(バンクーバーで起業したけど、何か質問ある?)
長くバンクーバーに住んでいる引っ越し屋さんのブログ。ブログも知らないことがたくさんで面白いのですが、ご本人と話すとめっちゃ面白いです。


おまけ2
近所のマンションの前にいたミニ除雪機。かっくいー。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ←参考になったと思ったらクリックしてね

↑このページのトップヘ