気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2014/12

こんにちは、役に立たないことばかりに興味を持つ男、おがたです。

今日はそんな僕の無駄な知識を皆さんにお裾分けしながら英語を学んでもらおうという画期的な講座を開いてみました。暇でしょうがない人、時間が有り余ってる人、おがたがせっかくなんか書いてるから読んでやっかという優しい人は読んでみてください。

ーーーーー
さて、"hip"です。最近よく"cool"的な意味合いで使う"hip"じゃないですよ。(注:「流行の先端を行ってる」というような意味合いでも使います)

日本人的には「お尻」="hip"なわけですが、実は"hip"はお尻ではなく、骨盤のあたりをさします。どっちかというと腰。「ヒップライン」というと腰のくびれから骨盤へのラインを指しているわけですね。誰だよ、「お尻」="hip"って最初に言い出したやつ。

じゃあお尻はなんなのかというと、"butt"といいます。 バット。野球で使う棒切れは"bat"、コウモリも"bat"、逆接の接続詞は"but"、料理で使う四角いトレーみたいなのは"vat"です。"butt"は、臀部を指す"buttock"を口語的に短くしたものだと思われます。つまり正しくは"buttock"なんだけど"butt"が一般的、って感じですかね。

個人的にはこの"butt"という言葉、映画「ファインディング・ニモ」で使われているフレーズが印象深いです。ニモが学校の子供達だけでドロップオフに行ってボートを見つけたとき、同級生がボートのことを"butt"と間違って言うシーンです。"boat"と"butt"、まあ似てるっちゃ似てます。そのあと"pretty big butt"とか"touch the butt"とか、そのまま「お尻」に見立てた会話(本人達はそのつもりはないけれど)をしてるのが面白いところです。



このシーン、吹き替えだとそのまま「お尻」と訳していて、「何故お尻?」と思う人も多かったのではないでしょうか。ニモには他にもこういう言葉遊びがいくつかあって好きな映画の一つです。(その他の言葉遊びについては過去のエントリーにちょろっと書きました)


ちなみに"ass"もお尻を指しますが、一気に下品な印象を与えるので使い方に気をつけたいところです。ついでに"asshole"というと肛門ではなく「糞野郎」的意味合いで受け取られますのでこれも使わない方が無難です。海外で痔が悪化したときは"anus"など違う単語を使用しましょう。


以上、役に立たない英語講座でした。またね!
 

いまさらですが、iPad Air2が素晴らしいです。

前に「次のが出たら買う」って書いていた通り、発売日当日の朝からApple Storeに並んでゲットしました。多分、ロサンゼルスで一番最初にゲットしました。だからなんだって感じですが。
それはさておき、とにかく素晴らしい。今まで使っていたのがiPad2という三年半前のモデルだったのでそのギャップも手伝って感動しまくりです。で、どの辺に感動したのかをご報告。

・薄くて軽い
これです。全てはこれ。iPad Airでも十分薄くて軽かったのに、それよりもさらに薄さ・軽さを増したAir2。実は発表直前まで「やっぱりminiの方が薄くて軽くて安くていいかなどうしようかな」なんて迷っていたんですが、今回のモデルチェンジでminiにほとんど変更がなかったのとAir2の大幅スペックアップがあったのでこちらにしました。で、持った感じが本当に軽い。片手で持ってても全然疲れない!!なんなら店頭でいじってみたminiと変わらないんじゃないのって思うくらいです。すごいです。これだけで買う価値あったと思いました。

・Ratinaはやっぱりきれい
これはね、iPad2の次世代機からとっくにRatinaディスプレイになってるから今更なんですが、やはりきれいですね。印刷物見てるみたいな感じ。横に持ってマンガを2ページ表示にしても文字がはっきり読めます。そうすると見開きの迫力も存分に味わえて最高。miniだとさすがに2ページ表示は小さくて若干老眼が入りつつある僕の目にはしんどいですからね。Air2にして良かったです。

・Touch ID便利
これもiPhone5S以降を使ってる人からしたら何を今更と言う感じではありますが、便利ですわ。Touch IDは要するに指紋認証です。指紋認証自体ははるか昔に富士通とかのケータイにも採用されていたんですが、こいつがなかなか反応が鈍くて使い勝手が悪く、暗証番号を押す方が手っ取り早いくらいでした。Touch IDはすごいですね、めっちゃくちゃ反応いいです。アプリを入れるときもApple ID用のパスワード(長い)を入れる必要がないというのがラク。

・速い
三年半前のモデルと比較したらそりゃそうだわな、ってなもんですが、速いです。スルスルと動きます。地図とか見てるとズームインズームアウトとか気持ちがいいです。写真や動画の編集もできちゃうくらいのスペックだそうなので、気が向いたらこの辺も活用してみたいと思います。


ということで、もうとにかく気に入りまくっていますよ。128GBという一番容量が大きいやつにしたのですが、後悔していません。64GBで十分かなとも思いましたが、最近はマンガなどに容量を食われ気味だったので思い切ってみました。これでマンガも本も写真も動画も気にせず入れ放題です。大きいは正義!

なかなかな金額ではありましたが、本当に買って良かったです。iPad Air2、オススメ!

↑このページのトップヘ