気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

2016/01

なんか大仰なタイトルをつけてみましたがそんな大した内容じゃないです、先に断っておきます。

アメリカはご存知の通り車社会で(ニューヨークみたいに電車が発達しているところもあります)、車がないとかなり不便です。バスもありますが、治安がよろしくないし使い勝手も良くないのでこちらに来てから使ったことがありません。バンクーバーのときはバスも電車も結構使ってたんですけどね。

ということで移動は全て車です。車というのは不便な乗り物で、運転しているときはネットもできなければ読書もゲームも、まして寝ることもできません。誰か乗っていれば会話できますが、1人のときにできることはラジオを聴くか音楽を聴くかPodcastを聴くか考え事をするかのいずれかになります。


最近のお気に入りはPodcast。
色々とダウンロードして聞いてみてますが、安定して面白いのはいまのところ
American Hot Topics安住紳一郎の日曜天国。 

American Hot Topics(アメホ) はパーソナリティーのジュンさんとアーロンさんがアメリカのニュースやトレンドを私見を交えながら紹介してくれます。他にもこういうPodcastはありますが、他のはパーソナリティーがアホか声が聞き取り辛い(個人的な感覚です!)ので聴くのをやめました。アメホは本当にきちんとトレンド掴んで紹介してくれてるなあと思うし、二人とも声が聞き取りやすい(アーロンさんの英語はすごくオーソドックスなアメリカ英語)、そして会話の中に知性を感じます(おバカな会話も多々ありますが)。オススメ。

日曜天国はご存知TBSアナウンサーの安住さんがパーソナリティを務めるラジオ番組で、その中から30分ほどがPodcastで配信されています。安住さんの、時に毒の効いた軽妙なトークも面白いですし、ちょっと変わった人を呼んで話すゲストコーナーが僕のお気に入り。2015/12/20放送分のみうらじゅんさんの回は運転しながらかなりニヤニヤしました。聴いたことがない人はこの回だけでも是非。他にも安住さんのこだわりを感じさせる合唱コンクールネタやパンダネタなど聞き飽きません。

英検も日経新聞の記事について英語で解説してくれるコーナーが面白かったのですが、解説員のおじいちゃんの声がしゃがれた中に痰がからんだような声で聴いてて段々と不愉快になり、聴くのをやめました。
他にもまだまだ面白い番組があると思うので探していきたいと思います。


そして考え事もちょこちょこします。ただ、運転中は調べたいことや思いついたことをメモすることができないので不便していたのですが、最近Captioというアプリを入れて解決しました。
Captioは自分にメールを送ることに特化したアプリで、自分のメールアドレスをあらかじめ登録しておけばワンタッチで送れるというもの。今までも後で調べようと思ったことは自分にメールを送ってましたが、普通に送る場合は宛先に自分のアドレスを入れる一手間があります。まあそこまで手間ではないので気にしてなかったのですが、音声認識を使って入力するという合わせ技があるということを知ったので使ってみようかなと。
具体的には、運転中でも信号待ちのときとかにアプリを起動し、さくっと一言、音声認識で入力、送信。
これは便利。まだ使い始めたばかりですが重宝しそうです。


車の中だとできることが限られますが、だからこそできることを探して色々と楽しんでいきたいところです。 他にもオススメなPodcastや時間の使い方があったら教えてください!

改めまして、明けましておめでとうございます。
ちょっとした事件が発生してしまったので新年最初のエントリーがなんだか穏やかでないものになってしまいましたが、そんなことは忘れて昨年の振り返りと今年の抱負をば。

【旅行】
昨年もあちこち色んなところに行きました。もしかすると最後の夏かも、というのではっちゃけた部分もあったかもしれません。でもカナダで最初の夏に心の余裕がなくてあまりまわれなかったのを後悔していたので、お金より経験や!と(それでも費用はなるべく抑えましたが)色々出かけました。

・デスバレー国立公園
DSC_4369
 スターウォーズのロケ地としても知られる、世界で一番暑い場所の1つ。2月に行ったのに暑かったです。色々な景色が楽しめて、予想外に楽しかったです。

・ジョシュアツリー国立公園
DSC_5362
 聖人ジョシュアの立ってる姿に似ているというので名付けられた、ちょっと不思議な形をした木がたくさん生えている(だけ)の国立公園。日帰りだったのでさっと見ただけでした。まあまあ。

・サンホアンカピストラーノ
DSC_4516
 カリフォルニアでは一番古い修道院。ダナポイントというところにクジラを見に行ったついでに寄ったのですが、庭園はキレイだしチャペルは荘厳だし意外に楽しめました。クジラは見れませんでした。

・セコイア国立公園
・ヨセミテ国立公園
・ナパバレー
DSC_5874
 義両親が遊びに来てくれたので大きなバンを借りてカリフォルニア北上の旅。セコイアは一昨年も行っていますが、雄大な大自然アメリカを感じられる場所でオススメです。
DSC_6186
 ヨセミテは人が多過ぎてちょっとなんかなーとは思いましたが、フォトジェニックな景色が多くて良かったです。
DSC_6489
 ナパバレーはオーパスワン・ダックホーン・ロバートモンダヴィ・コッポラをまわりました。オススメはダックホーン。高級ワインの試飲が4グラス$35くらいと安い上にすっごい美味しい。ナパバレー行ったらまた行きます。

・ティファナ
DSC_6711
 出張で来ていた友達と日帰りで。詳しくはこちら

・トノパー
・ブライスキャニオン国立公園
・ラスベガス
DSC_7612
 ペルセウス座流星群の当たり年(一番良い時間帯がアメリカの夜な上に月がない)だというので満を持して全米で一番暗い街、トノパーに(何もない街でした)。娘も妻も流れ星にとても感動していたので行って良かった!!
DSC_7971
 ブライスキャニオンはトノパーから東に7時間くらいひたすらまっすぐネバダ州を横断したところにある全米で一番標高が高い場所にある国立公園。空気が澄んでいるのでここも星がきれいでした。トレッキングもできてなかなか楽しい場所です。近くにザイオン国立公園があるのですが駐車場が一杯だったので公園内を車で縦断だけして、帰りにべガスで買い物して帰りました。

・ワシントンDC
DSC_8379
 ひょんなことから知り合ったブログ友達の家に娘と2人で押し掛けて泊めてもらい、ホワイトハウスやリンカーン記念堂、スミソニアン博物館群をまわってきました。アメリカに住んだ以上は一度は連れて行きたかったので満足です。

・バンクーバー
IMG_0419
 北米を離れる前に一回は再訪しておきたい!晩秋のバンクーバーは旅行先としていまいちだから宿泊料も安い!ってんでサンクスギビングの休暇で行って、たくさんの友人達に会ってきました。みんなとハグを交わして、ハグを交わすような友達はLAにはいねーなーとか悲しい現実に気付かされたりしましたが、やっぱりバンクーバーはいいところでした。またみんなに会いに行きたい!

・日本(大阪・京都・東京)
 一時帰国中に祖母に会いに日帰りで行って来ました。段々と衰えて来てて、あと何回ひ孫(娘)の顔を見せられるのかなあと思うとしんみり。一緒にお昼を食べて、帰路に京都に寄って二条城を見学してきました。「大政奉還した場所!」と1人で興奮してましたが娘はつまらなかったようです。まあそうだろうな。

こうやって列挙してみたらちょっとひいちゃうくらい行ってるな...w 

行くのとは逆に、家族や友達が遊びに来てくれました。
妹(アラサー)が1人で太平洋を渡って来ました!本人的には大冒険だった模様。うんうん、よく頑張ったね(棒)夏には義両親も。一緒にカリフォルニアを激しく北上してきました。
あと上にも書いたDCに住むブログ友達夫婦も泊まりに来てくれました。お返しに僕らも泊まりに行ってやりましたけどね、HAHAHA。
家族はともかく、人が家に泊まってくれるのってこちらを仲良しだと思ってかつ信用してくれてるからで、観光目的とはいえわざわざ飛行機に乗って泊まりに来てくれるのは本当にありがたいなと思うわけです。一昨年トルコの友人のところに遊びに行った時に友人が「わざわざ訪ねて来てくれるのは誉れだ」と 言ってくれてとても嬉しかったし、その通りだなあと思います。うささん、来てくれてありがとう!


【始めたこと】
IMG_0231
 春に陶芸を始めました。週に1回通っています。家に引きこもってばかりいるのもなんだし、働くにもビザないし、前からやってみたかったのもあって車で30分と少し遠いのですが楽しく通っています。最初は分厚く不格好で重たいものしか作れなかったのが、少しずつまともになってきて自分の上達ぶりがわかって楽しいです。食器として使ってやってもいいかなというものも出来てきました。微妙なのも量産していますが。秋に陶芸教室の作品発表会があり、新人賞をもらうことができました。やったー。日本に帰ったときに続けるかはわかりませんが、こちらにいる間は創作活動に励みます。

DSC_7507
始めたというと語弊があるのですが、夏休みに娘がサーフィンキャンプに入りました。楽しかったようで、また行きたいという要望に応え、3週間通いました。日本ではなかなかこういう体験できないので、今年の夏ももしまだいるようなら、そして本人が望むようならまた行かせてあげたいなと思います。


【買ったもの】
あまり大きな買い物はしませんでしたが、Nexus4(3年目)のバッテリーがかなりへたってきていたのでiPhone6plusを買いました。6Sの発表会を見て、「うん、6でいいや、安いから」ってなりました。いまのところ後悔してません。
あとは運動会用にキャノピーを買ったので、キャンプとか行って使いたいなーってくらいです。まあこれはサイズが大きいだけで値段はそこまでではなかったですが。


【その他、振り返ってみて】
LAでの生活も2年目に入り、娘は友達がそれなりにできたようですが、僕はあんまり...。スターウォーズの新作も暮れに妻の同僚と観に行くくらい。寂しいw
補習校の保護者会の会長になってしまいましたが、過去の踏襲をあまりしないいつもの自分を発揮しています。 残り2ヶ月ちょっと、大きなイベントもないので一安心。
ゲームはずっとやっていたチェンクロに飽きてしまい、Fateシリーズ(アニメ・すごく面白い)のキャラクターが出て来るFate Grand Orderというゲームに乗り換えました。あとはスターウォーズコマンダーをのんびり。ゲームしながらアニメとドラマをだらだら見る、ダメな主夫生活を満喫していました。


 【今年の抱負】
多分おそらくもしかすると今年あたり日本に本帰国することになりそうなので、こちらの生活を悔いのないよう送ること。そして日本に帰る準備(荷物の整理・心の準備)を少しずつやること。ですかね。
日本に帰ってからのことはいつ帰るかもまだわからないので考えていません。 娘の学校を含め、どの辺りに住むことにするのか、調べながら考えないとなあ。そして帰国したら仕事探さないと......。


ということで、本年も気まぐれに思いつきでダラダラ書いてみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします! 

明けましておめでとうございます。新年最初の更新にこの内容はどうよとは思いますが、長くなったしせっかくなのでブログに書いておこうと。昨年の振り返りやら今年の展望やらはまた改めて(やるのかな)。

さて。今日はなんというかついてない一日でした。

【事件1】
12月中旬に注文した娘のベッド、最初の予定だと12/25配送予定だったんだけど届かずその後の連絡もなく、先日ようやく1/12(今日)の配送に決まりました。

前日の連絡で11-13時の配送予定だったのが12時過ぎに「14時くらいになるわー」と連絡があり、14:20に「あと10分で着くから!」とまた連絡。ここまでは想定内。あるある。だってここはアメリカだから。

ただ運の悪いことに家の前で工事をしていてトラックが停められず、再配送されることに。うーん。誰が悪いわけでもないこのモヤモヤ、どうしてくれよう。


【事件2】
ベッド早く届かないかなーと待っていたら緊急メールが。
学校周辺で強盗事件が発生してロックダウンが発令されました。ロックダウンとは学校封鎖。教室は全て鍵をかけ、生徒は机の下に身を潜めます。強盗が学校に逃げ込んで生徒を人質にとったりすることを防ぐための措置ですね。定期的にこの訓練を受けているので子ども達は慣れたものだったようです。

解除されるまでずっと机の下でただじっと待ちます。トイレにも行けないので我慢できない子は教室の隅にあるバケツでどうぞ。年頃の、特に女の子にはきついですよね。。。ギリギリだった子はどうしたんだろうか。

結局発生から2時間半以上経ってようやく解放。いつ解放されるかわからないので迎えに来た保護者は学校周辺で待ちぼうけでした。車は長蛇の列。駐車している車もあるのですれ違うのが大変な状態になってました。疲れたけど娘はもっと疲れたでしょう。かわいそうだなあと思ってたら、非日常にやや興奮しながら色々話してくれましたw 「お疲れだから今日は宿題ないって!」って嬉しそう。よ、良かったね。

本当なら家に帰ってゆっくりしたいところだけど、火曜日なので補習校に。こちらもロックダウンの影響で念のため全ての教室は鍵をかけていました。アメリカに住んでいるんだなあと実感した一日でした。


おまけ)銀行にお金を下ろしに行きATMにキャッシュカードを入れて暗証番号を入力するも番号が間違いとはねられました。3回ほど丁寧に押し直したりしてみるもダメで、これ以上やってカードがロックされるのもわやなので窓口へ。「ああ、あれ調子悪いのよね」って言われました。そ、そうですか。じゃあ直せよ。


なんだかどっと疲れましたがこれから夕飯の支度をします。今日はもうこれ以上何もありませんように! 【1/14追記】 強盗事件は昼頃に発生。犯人は車で逃走するもすぐにクラッシュし3人のうち2人は早々に逮捕されるも残り1人が逃げ回っていたとのこと。でロックダウンへ繋がります。 その夜、娘を寝かせた21時前にやたらとヘリコプターの音がうるさく、外を見てみたらサーチライトを照らして家のそばを哨戒飛行してました。家の前の道がサーチライトで照らされるってなかなかないよね。逃げていた犯人が近所にいたみたいです。奥さんとちょっとワクワクしながらドキドキしました。これがロサンゼルスや!! ほどなくしてヘリコプターは去り、翌日確認したところ犯人は無事捕まりましたとさ。

↑このページのトップヘ