trolls
少し前に娘と家でTrollsという映画を観ました。アメリカにいたときから観たかったのですが日本では公開されなかったっぽく、忘れた頃にふと調べたらオンデマンドで観られるようになってたので早速観た次第です。

オフィシャルサイト

この映画はあのシュレックやミニオンズを制作したドリームワークスのアニメ映画でして、ジャスティン・ティンバーレイクが歌った主題歌は全米大ヒットしました。


主役の声をあてているのはジャスティンとアナ・ケンドリック。アナはブロードウェイ出身の女優さんで歌って踊れて演技できるだけでなく、美人だけど発言がぶっ飛んでて個人的には大好きな女優さんです。
例えばこんなツイートも。
(立派なジャーナリストに自由時間の過ごし方を聞かれるたびに、私の中の悪魔が囁くの、「オナニーって言いなよ、面白いからさ」)

彼女の歌ってる動画は↓これがすごく好き。



で、映画ですが、キャラデザインで好みが分かれるかもしれません。決してかわいいとは言えません。でもね、色がすごく良いんです。ものすごくカラフルでかわいい。そういう意味でのデザイン性は最近のアニメ映画の中では個人的には群を抜いて素敵だと思います。


ストーリーは、明るく楽しく暮らしているトロールが、トロールを食べれば幸せになれる(食べないと幸せにはなれない)というトロールの天敵バーゲンに捕まってしまい、トロールのお姫様が気乗りしない偏屈な仲間と一緒に助けに行く、というバディ物です。
子供向けなのでそこまで込み入っていませんが、それでも大人でも十分楽しめる内容ではないでしょうか。キャラクター達の能天気さやコミカルさが良くも悪くもアメリカンで、ここも好みが分かれるかもしれませんが僕はとても気に入っています。

そして使われている曲もいいです。最近のノリノリの曲からシンディー・ローパーのトゥルー・カラーズ、サイモン&ガーファンクルのサウンド・オブ・サイレンスなどの懐メロもあり、サントラを聴いてても楽しめます。

個人的にはこのサウンド・オブ・サイレンスのシーンはお気に入りです。この映画のコミカルさをとてもよく表しています。

音楽とカラフルなアニメーションだけでも十分楽しめる映画だと思うので、機会あれば是非観てください!

トロールズ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
アナ・ケンドリック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2017-08-02

Amazon VideoiTunesでも観れます、レンタルなら400円。

おまけ
このエントリが僕の気持ちを代弁しつつストーリーや音楽についてもう少し詳しく説明してくれているので興味があれば読んでみてね。
トロールズ (Trolls ※日本未公開) ネタバレちょっとあり感想