気まぐれ思いつき日記

会社員→妻の海外赴任に伴い主夫(5年)→会社員兼フリーライター兼主夫。 生き物とデジタルガジェットと食べることをこよなく愛し、最近は筋トレとキャンプにご執心な40代。

2020/11

眠たい目をこすりつつ深夜の予約開始を待って予約サイトに突撃かましたらうっかり予約がとれたので行ってきました、キャンプアンドキャビンズ 。各種情報を打ち込んでリロードしたら週末は全部埋まってて竦然としましたよ。

果たしてそこまで素敵なキャンプ場なのか?と疑心暗鬼にかられながら訪れたわけですが、文句なしに素敵でした。やべえ。
campsite

で、どの辺が人気なのか僕なりに分析しました。

・ICから近い 
那須塩原ICから10分ほどで、狭い山道を延々と走らなくて良い。しかも東北道なので中央道に比べると渋滞が少ない気がします。このアクセスの良さはすごいです。

・子供にやさしい 
宝探しやハンバーガー作り、芋掘りにキッズスペースなどなど、子供に優しい。子連ればかりなので多少騒いでもあまり気にならないです。(逆にいうととても賑やかなので静かな環境を楽しみたい人には全く向いてません)

hamburger

・売店が充実
割となんでも揃う感じなので、「うっかり持ってき忘れた!そして最寄りのスーパーは山を下ること30分だ!」なんてことはないのも助かります。あとレンタル用品もかなり充実しています。

・スタッフが親切
スタッフがぶっきらぼうだとちょっと怖くて、困ったことがあっても相談しづらいんですよね。感じ良いって大事。ちなみにチェックイン時に渡される説明用ファイルもめちゃくちゃ気が利いてて、近所の病院一覧なんかも載ってます。これ万が一のとき本当にありがたいですよね。

hospital

・キャビンがきれい
コテージ泊をすると割とカビ臭いことが多いのですが、全くそういうことはなく、とてもきれいで気持ちよく使うことができました。
cabin

・トイレや炊事場もきれい、お湯も出る
特に寒い季節に炊事場でお湯が出るか否かは死活問題ですので、お湯が出るキャンプ場最高。

と、家族連れキャンパーが望む環境をほぼ完璧に兼ね備えているので、そりゃ人気ありますよね。

---------------

「おっしゃ、うちも行ったろ!」ってなったこれから予約する人、お初の人のために気づいたことや思ったことなどのメモ。少しでも参考になれば幸いです。

行くなら金曜からがおすすめ
特定の金曜宿泊は「おまけの金曜」という名前で格安で泊まれる上、チェックインも20時までにすればOK。半休とかとれるなら子供が学校終わってから行けば十分間に合います。

朝食
・100円モーニングのフレンチトースト(1枚100円)は市販の食パンの6枚切サイズなので食べでがあります。支払いは現金のみなので小銭の用意推奨。あとシロップは用意されていますが、こだわる人は自前のメープルシロップがあるとより幸せになれます。
・200円のソーセージはフレンチトーストに比べると割高感ありますが美味しいのでおすすめです。かぶりつくと肉汁が飛び散るので食べるとき注意。
・コーヒーorスープがついてきますが、個々のカップに入れて運ぶより小鍋に入れてサイトで取り分けた方が持ち運びしやすいです。
breakfast



イベント
・メキシカンバーガー作りは娘に好評でした。たまたま前日に空きが出て滑り込めましたが、キャビンやサイト予約時に併せて予約するのがおすすめっぽいです。
・ビンゴは景品をもらえるのが1等(最初にビンゴになった人)のみのストロングスタイルなので、あまり期待しないで参加した方が良いです。参加賞はマシュマロ。

コテージ(カントリーキャビン "焚火" TAKIBI)
・今回泊まったところ。
・屋根がある範囲が広くて、2家族8人で食事をするのには十分な広さでした。タープいらずなのは撤収の時もラクなのでありがたいです。
・ベッドにマットが敷いてあり、そこに寝袋を置いて寝ます。マットは薄すぎて背中が痛くなることも柔らかすぎて腰が痛くなることもないほどよい厚さと硬さでした。
・焚き火スペースは凹んでいて空気の通りが悪いからか、焚火台を使うより燃えにくいなと感じました。
・ただ、小さい子供が動き回る中で焚火台がひっくり返されるという心配がないのは良かったです。
・バーベキューグリルはざっくりとした作りで網(要持参)必須ですが、高さを変えられるので炭の量や火力に応じて調整できて良かったです。灰の掻き出しもしやすいです。
・網は100均で売ってるもので十分でした。
bonfire


お風呂・シャワー
・僕は今回使わなかったのでわかりません。。。
・近所に大きな温泉があるのでそちらに行きました。お値段高めですが広くて開放感があるのでおすすめです。サウナは温度低めです。(源泉 那須山
・山を登っていくと硫黄泉もあるので、ガチな温泉(ってなんだ?)に入りたい人はそっちを目指すのもありです。(鹿の湯


キャンプアンドキャビンズ 、子連れには本当におすすめのキャンプ場でした!
でもそろそろ1人静かにソロキャンプ行きたいな。。。

ずいぶん前に書いたリステリンのエントリーにたまにコメントが付くことがあって、きっと思うところは同じで「リステリン トータルケア まずい」とかの検索でくるんだろうなと思ってます。

あと、コロナ以降は外食も控えてるんですが、その前に割とよく人に聞かれたのがこの記事にある「ウォーターフロス、どう?」というもの。

最近では歯周病菌がアルツハイマー病を悪化させるというニュースもあり、オーラルケアへの関心も高まってるのでしょうかね。良いことだ。


僕は専門家でもなんでもないのですけど、食べることが大好きで80歳になっても美味しくご飯が食べたいので歯のメンテナンスには人一倍気を遣っているつもりです。過去にいくつかオーラルケアに関するエントリーを書いてますが、ここで改めて現在使っているものを紹介します。


・電動歯ブラシ:ブラウンのオーラルB
過去にはフィリップスのソニッケアー、パナソニックのドルツも使っています。ジェネレーションは違うのできちんとした比較ではないのですが、簡単な感想としては、オーラルBは「しっかり磨いた感がすごい」。

優しさとかそういうのはあまりないので、ガシガシいきたい方におすすめです。ソニッケアーはランニングコストが高いので、音波振動型では僕はドルツ推しです。

あと、オーラルBの替歯ブラシにあるラバーカップ付きのホワイトニング用歯ブラシ、これに「芸能人は歯が命」でおなじみアパガードの歯磨き粉をつけて磨くと歯の着色が面白いように落ちます。コーヒーやお茶を日頃から飲んでステインが付着しがちな人にはおすすめです。



・フロス:ウルトラフロス
歯の隙間にこびりついた歯垢を落とすのに、ウォーターフロスだと限界を感じるのでフロスも使ってます。僕は不器用で、ビーッて引き出すタイプのは上手に使えないのでY字型のを使ってます。詳しくはこちらのエントリーをどうぞ。





・ウォーターフロス:パナソニック ジェットウォッシャー
「興味はあるけど買うか迷うアイテム」ランキング上位にいる気がするウォーターフロス、これは良いです、マジで。絶対買った方がいい。
僕はフロスをした後に使ってますが、歯周ポケットに潜んでたと思しき「こんなところにまだ隠れてやがったか」って残党が出てきますので、糸フロスと両方使う意味はあると思います。
口コミで見かける「臭い汁が出てきた」みたいのも、しばらくさぼって使う期間が開くと僕は左下奥歯のあたりだけ出てきます。歯医者さん行った方が良いのかな。。。
さぼらず毎日やってるとはっきりと歯茎が引き締まってくるし、本気でおすすめです。興味あるなら買っとけ。
値段はピンキリですが、置き場所の問題もあって僕はいちばん安いやつ(5000円くらい)を買いました。それでもとても満足してます。アマゾンで検索すると知らないメーカーからもたくさん出てますがどうなんでしょうね。





・マウスウォッシュ:コンクールF
冒頭に書いたリステリンは慣れてきたもののやっぱり美味しくないし場所もとるので、ツイッターで紹介されていたコンクールFというのを試したところ後味も爽やかで良い感じです。中1の娘もイソジンやリステリンは不味いと不満ブーブーでしたが、こちらは文句を言わずに使ってます。
下にアマゾンのアフィリエイトを貼っていますが、住んでる場所によってはヨドバシ.comで買うと(定価ですが)安くて早いです。
コンクールF
ウェルテック



上記の通り色々と買って毎日あれやこれややっていますが、年に2〜3回は歯医者に検診に行くようにしています。死ぬまで美味しくご飯を食べたいので、できる努力は全部する。

↑このページのトップヘ