気まぐれ思いつき日記

会社員→妻の海外赴任に伴い主夫(5年)→会社員兼フリーライター兼主夫。 生き物とデジタルガジェットと食べることをこよなく愛し、最近は筋トレとキャンプにご執心な40代。

カテゴリ: 健康

4月になりました、経過報告いたします。誰も興味ないかもしれないけど。
まずはジムの体組成計での測定値の比較。
diet41

ブレがあるのでこれだけ見て喜ぶのもなんですが、まあ順調なのかな。筋肉量はほぼ維持しながら脂肪だけ落とせてるという数字です。

一方、自宅の体組成計の5日間移動平均グラフ。
diet42

2月同様、横ばい傾向です。つまり変化なし。ただお腹周りの贅肉は減ってきた気がしますし、前はきつかったズボンも履けるようになったので数字には見えづらい成果が出ているのでしょう。うん。

目を見張るような結果はなかなか出てませんが、継続は力なりと信じて今の食生活を続けたいと思います。てかこれ以上ストイックなことはしたくないw

そんなゆるめダイエットですが夏にはナイスバディになれるといいな。

3月になりましたので経過報告です。飽きるまで毎月初に報告を書くつもりです。
まずはジムの体組成計での測定値の比較。

スクリーンショット 2021-03-02 18.35.32
体脂肪率は少し減ってますので、これだけ見るとまずまずというところでしょう。

次に自宅の体組成計で毎日測ってる数字の5日間移動平均グラフ。今回は筋肉量もグラフに加えました。

スクリーンショット 2021-03-02 18.35.14
体脂肪率は1月中は順調に減っていましたが、2月中は多少の上下はあるものの横ばい。むむむ。一方で筋肉量は1月下旬から微増。両手を挙げて喜べる数字ではないですが、まあまあの成果が出てると言って良い気がします。ていうかモチベーションを維持するためにも何かしらのポジティブ要素はキープしたいところです。

体脂肪率の増加はうっすら心当たりがありまして、2月に入ってからスクワットをサボり気味でした。ちゃんと毎日100回やらないとダメですね。来月はまた何かしらポジティブな要素を見つけられるよう頑張ります。

年明けからダイエット中です。
大体1ヶ月経過したので経過報告をいたします。成果が出たら褒めてくれ。

まずは1月4日と2月1日との測定値の比較。
スクリーンショット 2021-02-02 17.19.58







singeki





…おかしい。

頑張ったのに。1ヶ月頑張ったのに。ビールもアイスもお菓子も我慢してるのに。

とこれだけ見ると頭を抱えるところですが、実は前月末にも測定していまして、そちらを見る限りでは割と経過良好です。
スクリーンショット 2021-02-02 17.43.24


要するに、測るタイミングで変動がかなり大きいので「実際のところ成果はよくわからん」ということですね。なんだそれ! こういうときのために、先日も書いた通り自宅の体組成計で毎日コツコツと計測しています。
Screenshot_20210202-172947


ヒマなのでちゃんとスプレッドシートに打ち込んでグラフにしました。(アプリにもグラフ機能はついてます)
スクリーンショット 2021-02-02 17.21.03

毎日計測してもやはり変動が大きい。このグラフだけだと体脂肪は減ってる気がするようなしないような微妙なところです。なので5日移動平均(※)でプロットしなおします。
※5日移動平均というのは、過去5日間の平均値を毎日算出することで変動差を小さくした値です。1月15日の値は1月11日〜15日の平均値、1月16日の値は1月12日〜16日の平均値、というふうに少しずつずれていきます。

スクリーンショット 2021-02-02 17.21.24
こうやってみると、体脂肪率に関してははっきり減少傾向にあると言えるでしょう。やったぜ。目標値の体脂肪率15%台はまだ遠いので引き続き頑張ります。

あと、内臓脂肪レベルがずっと9に貼り付いてるので(10以上は肥満!)、これをなんとか7くらいまでに落としたいな。

naizo

朝ごはんにオールブランというシリアルを牛乳とヨーグルトとジャムで食べてます。美味しい。結構固いので、牛乳が滲みて少し柔らかくなったくらいが好きです。あまりやわやわなのは好きじゃないのでタイミングが難しい。



そこへ、娘が「ポリッジを食べてみたい」と言い出しまして。ポリッジとはオートミール版のお粥です。オートミールというのはオーツ麦という穀物で、粉末だったり押し潰したり切ったりといくつかの形状のものが売られています。

オートミールは基本的に煮込んでお粥みたいにして食べるものなので、ポリッジ≒オートミールと思ってて良い気がします。

アメリカで朝食ビュッフェ付きのホテルに泊まるとよく置いてありますが、見た目的にはかなり食欲をそそらず、一度試しに口にしてみたのですが全く美味しくなくてその後その存在は無視するようになりました。

娘のリクエストを受けて「オートミールかー。。。」となったのですが、好奇心の芽を潰すことは教育上よろしくありません。まずはどういう食べ方があるのか調べてみたところ、これならいけるんじゃねーかというものが結構見つかりました。

食べ方1)オーバーナイト
前日の晩に牛乳に浸けておいて、翌朝にヨーグルトとジャムを入れて食べる。

食べ方2)雑炊・お茶漬け風
だし汁などで煮込む和風ポリッジです。牛乳入れて煮て食べる、というのにあまり惹かれてなかったのですが、これならいけるのでは。

食べ方3)ご飯風
東洋経済の記事から。少なめのお水と混ぜてチンする。お手軽だし良さそう。

まずはオートミール30gに水50mlを回しかける。全体に水が行き渡るように箸などで混ぜたら、500Wのレンジで1分加熱。最後にほぐすと、ご飯のようになるという。

「ロールドオーツという粒状のオートミールと、細かく粉砕されたクイックオーツを1:1でブレンドするのがおすすめ。玄米やもち麦のような食感ですね」。


試してみた感想
食感を大切にしたいので、スティールカット(切ったやつ、いちばん粒々しい)とロールド(押し潰したやつ、次に粒々しい)で迷い、とりあえずレンジ調理にも対応しててお手軽なロールドにしてみました。スティールカットのは煮込む時間が長いんですよね。

買ったのはこちら。

アマゾンでまとめて買わなくても、個売りでスーパーで売ってます。

食べ方1)オーバーナイト
overnight
不味くはないですが、ベチャーッとした食感で好みではありませんでした。個人的にはリピートはないですね。牛乳&ヨーグルトで食べるならオールブランを選びます。

食べ方2)雑炊・お茶漬け風
zosui
水炊きの残りのスープで煮込んで溶き卵を入れて雑炊風にしてみました。食感はやっぱりいまいちなのですが、オーバーナイトほど気にならないです。味は雑炊そのものなのでこれならリピートできます。
朝は煮込むのが面倒なのでスープと混ぜてチンして、溶き卵を入れて追いチンでも問題ありませんでした。

食べ方3)ご飯風
rice
これがいちばん食べやすかったです。冷めてくるとあんまりなのですが、チンしたてのホカホカ状態だと水分多めの雑穀ご飯という感じ。これなら干物でも納豆でもお漬物でも、塩気のものがあれば問題なくいけると思いました。


とりあえず食べられないものではないことはわかったので、飽きるまで続けてみようかなと。
とはいえずっとこればっかりだと確実にすぐ飽きるので、そこは玄米やオールブランも適度に食べながらでいってみたいと思います。良い結果につながりますように。。。

ちなみに言い出しっぺである娘の感想ですが、「ふーん、不味くはないけど美味しくもないね」でした。彼女はリピートはなさそうですw

今年の抱負にも書いた通り、体脂肪率が19%を超えてしまったためそろそろ真剣にダイエットに取り組まないといけないな、と冬休み明けからそこそこ頑張ってます。

具体的には

・ビールを飲まない
・アイスを食べない
・ご飯は玄米とのハーフアンドハーフ
・夜は炭水化物を摂らない
・毎日スクワット100回
・お菓子は午前中まで(ゼロは無理w)

を取り組んでいます。運動はスクワット以外はジムに週2回行って筋トレしてますが、こちらはもう3年半くらい続けているので増減に影響はあまりないでしょう。

さて、頑張ろうにも数字に出ないとモチベーションも維持できません。ただ、ジムで計測するのはトレーニング後はクタクタになっていてさぼりがちなんですよね。かといってトレーニング前は早くトレーニングしたいのでさぼりがち。

ジムの測定器の方が細かく測ってくれるのは良いので、毎月最初のトレーニングの日は頑張ってちゃんと測るとして、それ以外は自宅にある体組成計で測ることにしました。久しぶりに引っ張り出してきた。

測定は毎朝、パンツ1枚で測定するようにします。外泊した日はパス。ただし帰ってきた日の夕方に測定できればする。

測って眺めるだけよりきちんと記録した方が楽しいので、スマホに記録用のアプリを入れました。タニタのHealth Planetというアプリが色々な数値を記録できそうなので、とりあえずこれを使ってみることに。
weight

Webからも見られる。
スクリーンショット 2021-01-13 21.13.40

Bluetooth接続できる体組成計を買えばいちいち入力もしなくて良いのですが、そのためにまだ使えるものを捨てるのもエコじゃないですよね。地球にもお財布にも優しい人間でありたい。

さて、ちゃんと痩せられるのか。そして記録作業は続けられるのか。たまに報告できればなと思ってますので見守っててね!

↑このページのトップヘ