気まぐれ思いつき日記

2012年4月から妻の海外赴任に伴い主夫業と育児に励む40代男性の日常。2年間ずつバンクーバー、LAに滞在、2016年8月末に帰国。現在は主夫と会社員とライターの三足のわらじで頑張ってます。バンクーバーやLAと関係ないことも多々あります。

カテゴリ: お仕事

先日の那須ハイに続いて、苗場スキー場の記事が公開されましたー。
苗場スキー場の全てを徹底調査!完全攻略マニュアル|お出かけNote
DSC03444
これ書くとき、ぶっちゃけ苗場スキー場のウェブサイトがとっちらかってて情報拾うのがめっちゃくちゃ大変でした。こういうとっちらかった情報を集めて整理して見やすくする、というのもこのシリーズの役割だと思ってます。ほんとは公式サイトがそうなっていればそれで済む話ではあるんですけどね。。。
DSC03385

ものすごく久しぶりのスキー場は、取材とはいえ楽しかったです。撮影のために頂上登っておりてきて、自分が滑ってるところ撮ってもらうために1本滑って(あまり良い写真撮れなかったのでボツにした)、あと1本の計3本しか滑れなかったのが残念だが、体力的な問題も考慮するとちょうど良かったのかもしれません。
DSC03507
(せっかく撮ってもらったからここで載せておく)

苗場は、記事内にも何回も書いたのですが麓がとにかく横に広い!一般的なゲレンデって難易度にあわせて途中横に広がるものの最終的には同じ場所に帰ってくる、ダイヤ型の構造のゲレンデが多いと思うのですが、ここは三角。なので降りてくる場所をあらかじめ想定して滑らないと、もう1回上に上がって目的地目指して滑り下りるか、ホテル内をテクテクと歩くかになります。そして場合によっては結構な距離があって歩くのはとても疲れる。というか疲れました。現地に行って何よりこれをいちばん強く実感したのでしつこく書いておきました。これから現地に行かれる方は「あー、ほんとだ」って共感してくれると嬉しいです。

帰りに越後湯沢駅で立ち食いそばを食べるのが(十数年前の)僕のルーティン。美味しいんですよ、ここの立ち食いそば。でも舞茸天そばが好きだったのがそれがなくなってよくわからんメニューが増えてたのは残念。舞茸天そばが食べたかった。。。!
DSC03583

駅構内にお店がたくさん出ているので、笹団子を買って帰りました。記事内にも書いたように、かぐらスキー場の端っこにある和田小屋という食堂の笹団子が最高に美味しいのですが、ここのも十分美味しい。作ったお店によって甘さや団子の硬さが選べるのが面白いと思いました。
DSC03595
DSC03596

あとチーカマみたいなの買って、ビール飲みながら帰りました。新幹線とビールってなんでこんなに合うんだろう。
IMAG3092

チケット購入サイトのPassMe!に、僕が書いた那須ハイランドパークの記事が掲載されました!読んでくれ!
35_woopy
那須ハイランドパークを思う存分楽しむための徹底ガイド|お出かけNote

毎回のことですが、書くのめっちゃ大変。せっかく苦労したので苦労自慢します!

このシリーズはもちろんその施設とPassMe!の宣伝のために書いてるわけですが、コンセプトは「この記事を読めば欲しい情報は必ず見つかる」です。まあ実際に「必ず」というわけにはいかないので「(ほぼ)必ず」って感じになってしまうのですが、それはさておき。

やはりこういう記事を書く以上、人様のお役に立ちたいわけです。「欲しい情報が見つかった」と思ってもらいたい。なんか適当にちゃららーって書いて「いかがでしたか?とっても楽しい那須ハイランドパーク、皆さんも自分なりの楽しみ方を見つけてみてください♪」みたいな記事にはしたくない。施設名でググって僕の記事が出てきて読んで、それで疑問を解決してもらいたいんです。

そのために毎回、
・みんな何を知りたいか
・どんな情報があれば嬉しいか
・公式サイトには何が出ていて何が出ていないのか

をひたすら絞り出して、それについて調べる(確認する)作業があります。ていうかこれがこの記事にかかる作業の7割くらい。とにかく調べるのが大変なの。何時間かけてんのか測ってないけど、すっごいいっぱい。検索窓に「那須ハイランドパーク あ」って五十音を「あ」から順番に入れていってサジェスト候補を片っ端から見てメモしたりもしてます。
スクリーンショット 2019-02-15 20.08.47

で、出てきた要素を章立てになるよう並べ直して文章にしていきます。これはね、そんなに大変じゃないです。現地レポートも大変じゃない、むしろ楽しい。当たり前ですが。

現地行くのは大事ですね。トヨタの品質管理で現地現物主義という言葉がありますけど、ほんとこれ。「一見は百聞に如かず」というやつです。これ、現地レポートするとすっっごく感じます。やはり現地に行かないとわからないことはとても多いんですよね。
55_view3
現地で撮ったお気に入りの1枚

那須ハイでいえば、施設は山の裾野に作られているので全体としてなだらかに傾斜しているんですね。ところがこういうのってどこにも書いてない。でも車椅子の人やベビーカーを押す人からしたらこの傾斜があるというのは割と重要な情報なんじゃないかなと思うわけです。

あとは休憩する用のベンチやテーブルがびっくりするくらいたくさんある。那須ハイは入場だけのチケットも販売していて、明らかに「乗り物には乗らないけど孫と一緒に遊園地に行きたい」というお年寄り層を狙ってるわけですが、行く方としては「でもすぐ疲れちゃうだろうし、そのときに休める場所は十分にあるのかなあ」ってなると思うんですよね。なのでなるべくこういうネットでは拾いにくい情報をしっかり入れたいと思って現地に入っています。

いっとき話題になった粗製乱造記事はこうはいかないですよね。だってそんな時間もコストもかけられない。ひどいのになると東横線の学芸大学駅について書いたMERYの伝説の記事みたいになっちゃいますw
#04 MERY の学芸大学駅お出かけ記事をめぐる冒険

ということで、めっちゃくちゃ時間かけて調べて現地に行って確認して記事書いてます。なるべくどんな疑問にも答えられるようにと思ってたくさん詰め込んでますのでアホみたいに長い記事になっていますが、そんな理由があるんです。時間がない人は現地レポート編だけでも、是非読んであげてください。

ちなみにお世辞抜きに那須ハイ楽しかったです。遠いけど。2/17まで早割チケット(3/1-3/20入場)が46%オフになっているので、ご興味ある方は是非。


おまけ
もし那須ハイ行くなら、帰りに寄れるIC近くの温泉がすっごくよかったので紹介しときますね。
源泉 那須山
温泉は広くてきれいだし、マッサージチェアが高級仕様のやつで数百円で至福の時間を味わえます。あのマッサージチェア、おうちに欲しい。。。

61_sagamiwan2

Pass Me! お出かけNoteで前回の富士サファリパークの楽しみ方を徹底的に解説!に続いて、えのすいこと新江ノ島水族館の記事が公開されました。

新江ノ島水族館パーフェクトガイド

前回に続き今回も「どこよりも詳しい」と自信を持って申し上げられるよう、現地取材も含め徹底的に調べて書きました。ただ、詳しいと言っても公式サイトと同じでは意味がありません。このシリーズを書く上でいちばん悩むのがここの折り合いです。

特に今回のえのすいは公式サイトがかなり充実していて、ここに出ていない情報を探すというのは至難の技というレベル。ただ、逆に言えば「詳しすぎる」がために欲しい情報に辿り着きにくかったり、ざっくりとした概要を掴みづらかったりという面もあるのかなと思いまして、そういう方面から記事を書いてみました。

また、そこに広報さんから取材時に教えてもらった山ほどあるこだわりや豆知識を加えていくのですが、どれをとってどれを落とすかの取捨選択も今回の悩みどころでした。「とにかく詳しく」という気持ちと、読んでもらったときに冗長になりすぎないようにとのバランスをとるの、難しいですね。めちゃくちゃ長い記事ですが、これでも「ちょっと弱いかな」とか「マニアックすぎるかな」とか「くどいかな」とかで削ってる部分が結構あるのです。僕自身は生物大好きおじさんとしてどの情報も「うわー、すっげー、まじですかー!」って感じだったんですけどね。

例えばクラゲコーナーひとつとってみても「成体だけでなくポリプの状態も見られます」とか「毒クラゲとして有名なカツオノエボシも展示されています(記事内ではより毒性の強いハブクラゲを取り上げました)。カツオノエボシは単体のクラゲではなく集合体なんですよ!」とか普通の人は「お、おう」で終わっちゃうでしょうから泣く泣くカットしたわけです。

そんなこんなでちょっとめんどくさいおじさん相手に、答えにくい質問にも丁寧に答えてくださったり一緒に館内をまわりながらめちゃくちゃアツく色々と教えてくださったりと、広報の井上さんには本当に感謝です。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました!!

そしてこのめちゃくそ長い記事の校正や90点以上ある画像をチェックして公開できる形にしてくださった由良さんにも感謝です。いつもありがとうございます!

とまあ、苦労の結晶の記事でございます、ぜひ読んで、よろしければPass Me!でチケット買って、遊びに行ってみてください。
69_lumpfish
個人的に今回いちばんお気に入りだったフウセンウオ。
もっとグッズ展開あっていいと思うレベルのかわいさ。



ーーーー
ところでMacbook ProのキーボードのNとMが突然調子悪くなり、これだけのエントリを書くのもめちゃくちゃストレスフルな状態です。早く修理に持っていかなければ。。。

またタイトルで全部言っちゃった。

PassMe!で富士サファリパークの記事を書きました。
富士サファリパークの楽しみ方を徹底的に解説!

かなり長いです。
現地レポート編と情報編に分かれてるので、「まあ読んでやるか」程度の方は現地レポート編だけでも。
誇張抜きに、どこよりも詳しい記事だと思いますので、富士サファリパークに行く予定がある方、検討されてる方も是非ご参考になさってみてください。

DSC_5742
ワオキツネザルのセクシーグラビア

ワオキツネザルといえば映画マダガスカルに出てくるキングジュリアン。
マダガスカルもペンギンズも大好きです。

富士サファリ、めちゃんこ楽しかったよ。また行きたい。

少し前の話になります。

今のお仕事のままだと将来パンチ効かないし、でも今の融通効きまくりな職場は最高だし、何か副業でもすっかなーと思ってたところ、永江さんのところでライター募集のお知らせが出てたので何は無くとも応募すんべ!と応募したら採用いただきました。


専業主婦の疎外感に感じる違和感について・・・ (More Access! More Fun!)


ghost_writer
といってもど素人なので何をどうして良いかちっともわかりません。LINEグループで他のかけだしライターさん達と一緒に永江さんと先輩ライターさんから直々に色々とご指導いただきました。お金もらえる上にこんだけたくさん教えてもらって良いの?と思うくらい勉強させてもらい、もうこれだけでお釣りがくるくらいでしたが、無事に記事を納品し、順次公開されております。


公開先はPassMe!というJTBの運営しているクーポンサイトで、ノウハウ系の記事。

子供と車でお出かけの便利・安心アイテム10

これを読めば分かる!一眼レフで子どもの最高の瞬間をおさめる方法

渋滞にはまらない秘策集!快適なドライブのコツ

子供のための車選びを徹底的に考える

スタッドレスタイヤとサマータイヤ、おすすめの交換時期は?

当然のことながら、このブログのように思いつきで書くことは許されませんので、めちゃくちゃ下調べしましたし、あちこちに電話したりネットで検索したり、あるいはお店をまわって自分の目で確かめたりと地味に大変でした。トータルで7-8時間くらいかかった記事もあります。これを1本1000円とかで書けって言われたらそらコピペ祭りになりますよねーとかつてのWELQ炎上案件に想いを馳せるのでした。そして慣れてないのもありますが、ぶっちゃけゲロ吐くほど疲れました。自分の名前でへろへろ書くブログとは違って、クライアントの看板の元で書くのは責任感が違います、それがお金をもらうということですから当たり前なんですけどね。ライターの人たちってすげーなって思いました。ほんとに。

一方で嬉しいのは、クライアント(JTB)からのフィードバックもちゃんといただけるということ。ダメ出しもあるんですけどね。。。フィードバックをちゃんと次に活かせるように頑張ります。

今回はいただいた案件について書いただけですが、自分で考えて記事書いて売り込みもしないとなーと思ってます。なんか良いネタあったらくれ、ください、お願いします!


つーことで、僕の汗と涙の結晶です、読んでね!


↑このページのトップヘ