気まぐれ思いつき日記

会社員→妻の海外赴任に伴い主夫(5年)→会社員兼フリーライター兼主夫。 生き物とデジタルガジェットと食べることをこよなく愛し、最近は筋トレとキャンプにご執心な40代。

カテゴリ: Weblog

ようやく緊急事態宣言が解除されるとかされないとかってタイミングになんですが、先日ディズニーランドに行ってきました。めちゃくちゃ空いてました。こんなに空いてるディズニーランドに行くことは今後ないだろうなってくらい空いてて良い記念になりました。
tdl2
アトラクションもほとんど並ばないんですが、とはいえちょびっとは並びます。そのときふと思ったんですよね。なんで間隔開けてるんだろうって。
tdl1

いえね、ソーシャルディスタンスは知ってますよ。人と人との間隔を1mだか2mだか空けましょうってやつね。でもさ、これって「会話をするときに飛沫が飛ぶ距離がそれくらいだから」って理由で定められた距離じゃなかった?会話しないなら意味なくない?

並んでるときに間隔を空けるのはグループ毎になってるんですよ。当然、グループ内は1m未満の距離感、そしておしゃべりしまくり。んで、十分に間隔を空けてる違うグループ同士では当然会話なし。あれ?逆じゃね?

並んでる人たちもちゃんとみんなマスクしてるし換気も良い(ほとんどが屋外)しで「だから喋るな」なんてことを言うつもりは一切なくて、「なんか意味のないソーシャルディスタンスだなあ」と思った次第。ほんと今更なんですが。

思い起こせばスーパーでも「前の人と間隔を空けてお並びください」とか言われておとなしく従ってるんですが、あれも意味ないよね、前後でおしゃべりしないし、向いてる方向同じだから飛沫吸い込む余地ないでしょ。

コロナ下で色々なルールが「科学的ではないがそれっぽいなにか」で決められることにものすごーくモヤモヤします。

緊急事態宣言しかり、屋外でのマスクしかり。この辺をきちんと精査して「これは意味がある、ない、微妙」をクリアにして欲しいんですけど、まあやらんですよね。「今までやってたのは何だったんだ」ってなりますからね。やだやだ。
tdl3
↑これがどのアトラクションかわかる人は通。

東日本の震災から10年。ツイッターに「#あれから10年」というタグが流れてきました。3.11だなあと思ってたけど、そうか、ちょうど10年か。

ちょうど10年前、僕は新卒で入った会社で人事の仕事をしていて、4月の大異動に加えて人事制度が変わるのでその対応に忙殺されているところでした。

地震が来てとりあえず潜ったデスクの下から暴れ狂う複合機を眺めながら思ったのは、娘の保育園は大丈夫だろうかということ。ボロボロとは言わないけどお世辞にも新しいとは言えない建物で、何かあったらどうしようと心配で心配でたまりませんでした。ただ何かあったとしても、保育園に電話しても何か好転するわけじゃなく邪魔になるだけなので連絡するのは我慢。上司からの「帰れる人は帰って」という言葉で弾けるように会社を飛び出ました。

電車はもちろん止まっていたので歩いて(途中からは自転車で)帰りました。職住近接で良かったと心から思った瞬間です。

娘は当時まだ3歳。迎えに行った時にあまり不安な表情を見せていなかったのは保育園の先生のおかげでしょう。当時のツイッターを振り返ってみたら、家でテレビをつけたときに「地震」というフレーズを聞いて「わたしもさっきじしんあったよ!おなじ!」と報告してくれてたようです。かわいい。

奥さんは勤務先がかなり遠かったので帰宅困難者になり、大人しく会社に泊まることにしました。なのでその夜は僕と娘2人きり。大きな余震が来たらどうしようとビクビクしながら過ごしたことを覚えています。

当時の心境として覚えているのはそれくらいかな。

過去のブログを読んで、そういえば周囲は原発だ放射能だとやたらめったら騒いでて、水が売ってなかったりしたなあと思い出しました。なんか昨今のコロナ騒ぎとダブるところがたくさんありますな。科学リテラシーがないって残念ですね。

ーーーーーーーー
あれからちょうど10年。

地震の1年後、奥さんのバンクーバーへの海外赴任が決まり、僕は会社を辞めて家族3人で海を渡りました。その2年後、今度はロサンゼルスへ転勤。ようやく慣れて大好きになった街とお別れし、再び引越し。さらにその2年半後、日本へ帰国。

海外赴任を経てスキルアップした妻は転職。
娘は3校目の小学校へ転校し、受験もして私立の中学校に進学。毎日楽しそうに通っています。
僕は半年の職探しを経て今の会社に。途中からはフリーランスのライター業も始めました。(去年は1本しか書いてないけどw)

毎日のんびり楽しく過ごしているけれど、振り返って見るとなかなかに激動の10年でした。楽しくやれてるのは周囲のサポートがあったからこそで、日頃助けてくれてる方々には感謝で一杯です。

次の10年、娘は順調にいけば社会人になり、手元を離れるのかもしれません。僕と奥さんがどこで何をしているかもさっぱりわからんのですが、家族3人が今と変わらず仲良く元気でいられればそれに勝るものはありません。どうかそんな10年でありますように。

年明けからダイエット中です。
大体1ヶ月経過したので経過報告をいたします。成果が出たら褒めてくれ。

まずは1月4日と2月1日との測定値の比較。
スクリーンショット 2021-02-02 17.19.58







singeki





…おかしい。

頑張ったのに。1ヶ月頑張ったのに。ビールもアイスもお菓子も我慢してるのに。

とこれだけ見ると頭を抱えるところですが、実は前月末にも測定していまして、そちらを見る限りでは割と経過良好です。
スクリーンショット 2021-02-02 17.43.24


要するに、測るタイミングで変動がかなり大きいので「実際のところ成果はよくわからん」ということですね。なんだそれ! こういうときのために、先日も書いた通り自宅の体組成計で毎日コツコツと計測しています。
Screenshot_20210202-172947


ヒマなのでちゃんとスプレッドシートに打ち込んでグラフにしました。(アプリにもグラフ機能はついてます)
スクリーンショット 2021-02-02 17.21.03

毎日計測してもやはり変動が大きい。このグラフだけだと体脂肪は減ってる気がするようなしないような微妙なところです。なので5日移動平均(※)でプロットしなおします。
※5日移動平均というのは、過去5日間の平均値を毎日算出することで変動差を小さくした値です。1月15日の値は1月11日〜15日の平均値、1月16日の値は1月12日〜16日の平均値、というふうに少しずつずれていきます。

スクリーンショット 2021-02-02 17.21.24
こうやってみると、体脂肪率に関してははっきり減少傾向にあると言えるでしょう。やったぜ。目標値の体脂肪率15%台はまだ遠いので引き続き頑張ります。

あと、内臓脂肪レベルがずっと9に貼り付いてるので(10以上は肥満!)、これをなんとか7くらいまでに落としたいな。

naizo

ジムに併設のお風呂とサウナを利用していると、色々と思うことがありまして。ものすごくどうでもいいし「神経質だなー」と思われるかもしれないんですけど、どうしても気になるしイヤなのでブログに書いて成仏させます。

・かけ湯をしない
立派なマナー違反なんですが、ちょいちょい見かけます。僕は目が悪いのでもしかしたらシャワーとかしてきた後なのかもしれないけど。

・洗い場から泡が大量に流れてくる
泡が通路までめちゃくちゃ流れてきてる人、いません?そこを通らざるをえないときに気持ち悪くてイヤなんですよね。僕はそこまで泡が流れ出ないんですけど、何が違うんだろうか。

・サウナでくそでか喘ぎ声
サウナ入ってると、たまにでくわします。「はぁあああん」みたいな声出す人。暑いの我慢してるのはわかるんですけど、おっさんの喘ぎ声、まじで聞きたくないんですよね。そんなになるまで我慢しないで出てほしい。

・サウナで汗を手で激しくぬぐう
ぴちゃっ、ぴしゃっ、って汗をぬぐう音が苦手。わがままを承知で申し上げれば、汗が気になるならタオルで拭いてほしい。

・汚いお尻は見たくない
ものすごく理不尽なことを言ってるのは理解してます。でも湯船に浸かってるときに毛だらけのたるんだ汚いお尻をこちらに向けて立たれるとすごくイヤ。ちょうど目の高さのところにお尻がくるんですよね。それも汚いお尻が。
目をつぶったり他の場所を見れば良いしそうしてるんですけどできれば立ち止まらないでほしい。きれいなお尻ならセーフ。別にお尻を眺める趣味があるわけではないので、視線の先に立たれないがベストです。


逆に、なんとなく気持ちはわかるもののちょっと微妙だなと思うのが「髪の毛を湯船につけるな」ってやつ。長い髪の毛の人はふわーって広がるからなんでしょうけど、じゃあ束ねてたらOKかというとそうでもなさそうで。不衛生だからなのかな。陰毛とか否応なしに湯船に浸かっちゃうし、髪の毛も良くない?と思うんですけど。

まあ男湯で発生する問題ではないのでどうでも良いんですけど、「お風呂のマナー、気をつけて!」って張り紙に書いてあってちょっと疑問に思ったのでした。気持ちの問題なんでしょうね。

【追記】
想定される理由を教えてもらいました。

「抜けた髪の毛が泳いで、あがるときに体にくっつくと気持ち悪いからではないか、と。」

なるほど、たしかにそれはイヤだ!!陰毛は短いからそこまで体に絡まることはないですけど、髪の毛はありえますもんね。これはすごく納得感があります。

ということで、髪の毛の長い人はお湯につけないように気をつけてください。マナー違反ですよ!

明けましておめでとうございます。
2020年はコロナに始まりコロナに終わった1年でしたね。本当だったら東京オリンピックがあったはずなのに。今年に延期になったものの開催できるんでしょうか。

そして新年早々、東京は緊急事態宣言を出すとか出さないとかって話になっています。出すにしても、前回出した時にどのような効果があってどのような問題があったか、という反省点があってしかるべきなのですが、その辺が全くないまま「なんかやばいから出せ出せ!」という人たちやそれを煽るマスコミに辟易としています。

と色々思うところもあるのですが、それはそれこれはこれとして僕個人の振り返りと抱負をば。

2020年の振り返り
・キャンプブーム真っ盛り
完全ソロのソロキャンプも2回行けたし、家族キャンプも何回か行けました。コロナのせいで観光地に行きづらい分を全部キャンプに振り分けた感があります。

・半リモートワーク
コロナの影響もあって、週3回出社、2回在宅で仕事をさせてもらってます。
仕事をする環境としてはオフィスの方が良いけど、肉体的には在宅の方が良いなあ、というのが半年以上やっての感想です。僕自身はずっと在宅だと心が倦んできそうなので、現状は良いバランスだなと思ってます。

・旅行
コロナで観光地に行きづらいと言いながら、春にお伊勢詣り、夏に石垣島に行きました。人出が少なく、個人的には「空いてて良かった」と思いますが観光業の人たちはたまらんなと思いました。

・娘、骨折
受験も終わったので安心してスキーをしに行ったのですが、リフトを降りる時に僕と交錯してすっ転んで、鎖骨を骨折しました。午前中はレッスンを受けて、午後は颯爽と滑るところを披露してもらおうとした一発目のリフトという悲しみ。お父さんのせいや、本当にごめんな。
不幸中の幸いなのは、コロナで通学がなかったので学校行事に支障をきたさずに済みました。

・娘、志望校に入学
長い受験勉強の甲斐あって、無事に志望校に合格することができました。
残念ながらコロナ禍で入学式やオリエンテーションが開催されず、1学期は期末試験を除き丸っとオンライン授業だったのですが、かなり早くからZoomやGoogle Meetsを使った授業を行ってくれて、私立の中でもその辺が進んでいる学校で良かったなと思いました。
ZoomやMeetsを積極的にいじっていろんな機能を見出しているのを見て、若いってすごいなと。デジタルネイティブってこういうことなんだろうなと感心するばかりです。
2学期からは登校も始まり、仲の良い友達もできて毎日学校が楽しくて仕方ない様子で、本当に良かったなと思って見ています。

・太った
体脂肪率が年末には18%台、そして新年1回目のジムで計測したら19%をヒットしていました。アメリカにいた頃は12〜13%台だったのに…!
近所のお米屋さんの精米したてのお米が美味しくて食べすぎるのがいけないと思うので、お菓子とビールを我慢するのはもちろん、白米も以前のように玄米混じりのに戻そうと決意しました。

・買ったもの
キャンプ道具をたくさん買いました。テントに寝袋、焚火台etc...
おかげでソロキャンプならいつでも行けるようになりました!車を借りないといけないので、そのコストが地味にばかにならないんですけどね。。。

2021年の抱負
・痩せる
15%台を目指します。4年前の12〜13%台は無理にしても、15%台なら頑張ればできるはず…!

・懸垂10回
現状、6回がマックスなので年内に10回できるようになりたいです。
そのために、しっかり追い込む用のゴムベルトも購入しました。

・簿記二級取得
暇つぶしで簿記三級の勉強を始めたら意外と面白かったので、二級をとれるように頑張りたいなと。その前にまずは三級合格しないとではあるのですが。

・ファイヤースターターでの着火
ファイヤースターターというのは火打ち石みたいなものです。これを使って薪に火をつけたい、というのがキャンプにおける僕の野望。
ここ3回ほど色々と試しているのですが、まだ成功にいたっていません。奥さんには「ライターじゃダメなの?w」と言われますが、ダメなんです。
わざわざ麻紐買ってきたりチャークロスを作ってみたりと、意味があるかないかで言えば全く無いのですが、その工程を楽しみたいんですよね。
近々キャンプ行く時には成功すると良いな。


こんなところですかね。
まだまだコロナ真っ盛りではありますが、気持ちが暗くならないよう明るく楽しく前向きに過ごしていきます!

今年もよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ